「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」外観イメージ
「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」外観イメージ
Image by: ヒルトン

Lifestyle

ヒルトンの最上級ホテルブランド「ウォルドーフ・アストリア」が初上陸、日本橋に2026年開業

「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」外観イメージ Image by ヒルトン
「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」外観イメージ
Image by: ヒルトン

 ヒルトンの最上級ホテルブランド「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」が初上陸し、2026年に「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」を開業する。三井不動産とヒルトンがブランディングおよびマネジメント契約を締結し、それぞれが開発と運営を担当する。

— ADの後に記事が続きます —

 同ホテルは、2021年度に着工予定で三井不動産が参画している「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」において、オフィスや商業店舗、サービスアパートメントといった複合施設内の39~47階まで9フロアに展開。延べ床面積は約3万2000平方メートルで、館内には60平方メートル以上のキングルームをはじめとする全197室の客室や3つのレストラン、ウォルドーフ・アストリアの象徴でもあるラウンジ&バー「ピーコック・アレー」、屋内プール、スパ、フィットネスセンター、宴会場、チャペルなどを備える予定だという。

 ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツは1893年にニューヨークで開業。ビバリーヒルズやパリ、バンコクなど世界のランドマークとなる場所を中心に32軒のホテルを運営している。

こちらもチェック
日本初上陸のホテル「キンプトン」が新宿に開業、ライフスタイルに寄り添ったラグジュアリー体験を提案

■ウォルドーフ・アストリア東京日本橋
開業年:2026年予定
延床面積:約32,000㎡
階数:39階~47階
客室数:197室
付帯設備:レストラン(3ヵ所)、ラウンジ&バー、宴会場、屋内プール、スパ、フィットネスセンター、チャペル

実測 世界のデザインホテル
著: 寶田 陵
ブランド: 学芸出版社
メーカー: 学芸出版社
発売日: 2019/08/07
価格: ¥3,520(2020/10/27現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング