ロゴ
ロゴ
Image by: CAMPFIRE

Business

CAMPFIREが約42億円を調達、元メルカリCFO長澤啓らによる共同会社がリード投資家に

ロゴ Image by CAMPFIRE
ロゴ
Image by: CAMPFIRE

 クラウドファンディングサービス「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」を運営するCAMPFIRE社が、総額約42億円の資金調達を実施する。シリーズDラウンドで約6億円、シリーズEラウンドで約30億円のあわせて約36億円の第三者割当増資を実施するほか、みずほ銀行と6億円を上限とするコミットメントライン契約を締結した。

— ADの後に記事が続きます —

 シリーズEラウンドのリード投資家は、元メルカリCFOの長澤啓と元モルガン・スタンレーの村島健介が香港の資産運用会社と共同で設立したMinerva Growth Partners LLPが務め、既存投資家に加えてBASEと丸井グループが新たに出資する。

 調達した資金は、キャンプファイヤーを中心に、グループ会社で運営する融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」や株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」の利用者拡大に向けて事業基盤強化などに充てる。

関連記事
キャンプファイヤー、友人から資金集めができるアプリ「ポルカ」10月に終了

■CAMPFIRE
公式サイト

成功するクラウドファンディング―――「あったら楽しそう」のワクワク感にお金が集まる
著: 小田恭央
メーカー: あさ出版
発売日: 2018/12/14
価格: ¥1,463(2020/12/04現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング