Image by: AMKK

Art

フラワーアーティスト東信率いる「AMKK」がエキシビション開催、新しい解釈を加えたパルダリウム公開

Image by AMKK
Image by: AMKK

 フラワーアーティスト東信が率いるクリエイション集団「AMKK」によるエキシビション「Paludarium Tachiko & Yasutoshi」が、原宿のStandByでスタートした。会期は2021年1月31日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 AMKKは、ゲリラ的に花屋をオープンするプロジェクト「FLOWER SHOP KIBOU」をはじめ、花と⼈の交わりを切り取る写真作品「FLOWER AND MAN」、成層圏に花や盆栽を打ち上げるドキュメント作品「EXOBIOTANICA」を展開。「エルメス(HERMÈS)」のディスプレイ植栽演出や、「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」のファッションショーでの作品提供、スターバックス コーヒーと「フラグメント(fragment design)」とのトリプルコラボ商品の製作などで知られている。

 同展では、植物を外気から守り成⻑を促進させるパルダリウム(温室)を新たに解釈したインスタレーション作品「Paludarium」を展示。19世紀のイギリス貴族の娯楽であった本来のパルダリウムと異なり、現代の文化やテクノロジーを加えた作品に仕上げたという。

■Paludarium Tachiko & Yasutoshi
会期:2020年12⽉12⽇(⼟)〜2021年1⽉31⽇(⽇)
会場:StandBy
住所:東京都渋⾕区神宮前5-11-1
開館時間:10:00〜19:00
休館日:毎週⽕曜⽇、2020年12⽉28⽇(⽉)〜2021年1⽉5⽇(⽕)
電話番号:03-6427-5834

東信 フラワーメソッド FLOWER METHOD AZUMA MAKOTO
著: 東信
写真: 椎木俊介
メーカー: 美術出版社
発売日: 2014/06/23
価格: ¥2,750(2020/12/11現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング