Image by: かぷき

Lifestyle

着物屋「かぷき」が静電気防止機能を備えた冬マスク発売、天然の竹の素材などを使用

Image by かぷき
Image by: かぷき

 中目黒の着物屋「かぷき(KAPUKI)」が、着物の天然素材を使用したマスク「かぷき MASK」から冬の新作シリーズを発売する。12月21日21時から公式オンラインストアで予約受付を開始し、12月末の配送を予定している。

 かぷきは、今年5月に浴衣生地を使用したマスク「かぷき夏MASK」を発売。今回は、マスクの外側に着物のコート生地に使われる高級素材のシルクビロードを取り入れた「ビロード 松葉」(6820円)や、抗菌性や脱臭効果、静電気防止機能を持つ天然の竹繊維を混紡した素材バングロを採用した「竹布 ストライプ黒」(3630円)、アートディレクターの西岡ペンシルが製作したオリジナルの文様をあしらった「竹布 孔雀鱗」(4510円)を展開する。いずれのアイテムも内側は、吸水、放湿、通気性、保温性を備えるシルク100%のニット生地に仕上げた。

 マスクに加え、ハンドメイドアイテムを展開する「ecoRAL」とオリジナルのマスクチェーンを共同で製作。スクエアチェーンの「ONLY」(1万7050円)と数種類の形のチェーンを組み合わせた「MIX」(1万8150円)の2種類を揃える。このほか、天然エッセンシャルオイルをブレンドした「moisture mask spray」(2530円/いずれも税込)を用意する。

関連記事
着物屋「かぷき」が浴衣素材を使った夏マスク発売、安室奈美恵着用の柄も生産へ

■かぷき:公式オンラインストア

感染症時代のマスクの教科書: 的確に選んで、正しく着ける
著: 裕貴子, 飯田、葉子, 眞鍋
メーカー: 小学館
価格: ¥1,430(2020/12/18現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング