「@cosme TOKYO -virtual store-」画面イメージ
「@cosme TOKYO -virtual store-」画面イメージ
Image by: アイスタイル

Beauty

アットコスメの旗艦店がバーチャル上にオープン、テスター体験や購入が可能

「@cosme TOKYO -virtual store-」画面イメージ Image by アイスタイル
「@cosme TOKYO -virtual store-」画面イメージ
Image by: アイスタイル

 アイスタイルが1月8日、KDDIと共同でバーチャル店舗「@cosme TOKYO -virtual store-」をスマートフォン向けアプリ「au XR Door」上にオープンする。

 アイスタイルは新型コロナウイルスの感染拡大による購買行動の制限を受けて、「オンライン美容部員プロジェクト」をはじめとする小売のデジタルトランスフォーメーションを推進している。バーチャル店舗はデジタルトランスフォーメーションの一環で企画され、完全非接触の購買体験を実現する。

 「@cosme TOKYO -virtual store-」では、バーチャル空間で原宿の旗艦店「@cosme TOKYO」を再現。ユーザーは360°の画像で店内を見渡すことができ、矢印をタップすることでフロア上を移動できる。また、テスターを使用しているかのような擬似体験が可能で、5G推奨の高画質版機能を利用することで内観やテスター利用時の色彩がよりきめ細やかに表現される。サービス開始時は「@cosmeベストコスメアワード2020」受賞商品をディスプレイした巨大タワー「ベストコスメアワードコーナー」を実装するほか、花王の化粧品ブランド「カネボウ(KANEBO)」「ケイト(KATE)」「ソフィーナ iP(SOFINA iP)」を中心にラインナップ。商品のボタンをタップすることで、「アットコスメ(@cosme)」の公式オンラインストアに遷移する。

関連記事
アイスタイルが「オンライン美容部員プロジェクト」開始、非対面接客に関する課題解決を目指す

■アットコスメ:公式サイト
au XR Door:iOSAndroid

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング