Fashion

「ミズノ」空山基が手掛けたシューズ発売、シルバーカラーの近未来的なデザインに

「WAVE PROPHECY SORAYAMA」(税別3万5000円) Image by ミズノ
「WAVE PROPHECY SORAYAMA」(税別3万5000円)
Image by: ミズノ

 「ミズノ(MIZUNO)」が、フラッグシップモデル「WAVE PROPHECY」の10作目を記念し、アーティスト空山基がデザインを手掛けたシューズ「WAVE PROPHECY SORAYAMA」を発売する。価格は税別3万5000円。1月30日から2G TOKYOとOSAKAで先行販売し、2月6日からドーバーストリートマーケットギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)やグレイト(GR8)などで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 WAVE PROPHECY SORAYAMAではソールユニット「INFINITY WAVE」を空山の監修のもとアップデートし、屈曲性の向上や軽量化を実現。宙に浮いているスニーカーをイメージし、アウトソールには大きな空洞、ミッドソールには半透明のパーツを施した。アッパーは透過性のある樹脂を採用し、サイドにシルバーのランバードロゴをデザイン。かかと部分にはメタリックシルバーのパーツ、インソールには「SORAYAMA」のロゴをあしらった。メインヴィジュアルおよびムービーは、アートディレクターのヨシロットン(YOSHIROTTEN)が手掛けた。

 このほか、福祉機器メーカーの今仙技術研究所と共同で、アスリート向け義足板バネ「カタナシグマ(KATANAΣ)」を開発。空山作品の特徴であるシルバーカラーを使用し、空洞をあしらったデザインに仕上げた。最先端のカーボン素材を採用したほか、積層設計を改良するなど軽量性を追求したという。

関連記事
"永遠の命" という共通テーマにフォーカス、空山基とH・R・ギーガーの2人展が渋谷パルコで開催

■WAVE PROPHECY SORAYAMA
2021年1月30日(土)発売:2G TOKYO、2G OSAKA
2021年2月6日(土)発売:DOVER STREET MARKET GINZA、GR8、KITH TOKYO、MIZUNO TOKYO、MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI

空山基ハイパーイラストレーションズ
著: 基, 空山
メーカー: 美術出版社
価格: ¥2,080(2021/01/19現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング