ネットフリックス 公式インスタグラムより
ネットフリックス 公式インスタグラムより

Culture

ティム・バートン初の実写ドラマ、アダムス・ファミリーの長女が主人公

ネットフリックス 公式インスタグラムより
ネットフリックス 公式インスタグラムより

 映画監督のティム・バートン(Tim Burton)による初の実写ドラマシリーズ「Wednesday」が、ネットフリックス(Netflix)で配信される。配信開始日は未定。アメリカのホラーコメディ作品「アダムス・ファミリー」に登場するアダムス家の長女 ウェンズデー・アダムス(Wednesday Addams)を主人公にしたミステリードラマで、全8話を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 バートンは1958年生まれ。カリフォルニア芸術大学を卒業後、ウォルト・ディズニー・スタジオでキャリアを積んだ。1982年に初の監督作品「ヴィンセント」を製作後、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「アリス・イン・ワンダーランド」といった人気作品を手掛けてきた。アダムス・ファミリーはバートンに影響を与えた作品として知られている。

関連記事
「サンローラン」のアートプロジェクトとしてギャスパー・ノエ監督最新作「ルクス・エテルナ 永遠の光」が上映

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング