Metamorphosis Garden(変容の庭)©Kohei Nawa | Sandwich Inc.
Metamorphosis Garden(変容の庭)©Kohei Nawa | Sandwich Inc.

Art

名和晃平のインスタレーションがGINZA SIXに、ARパフォーマンスも公開

Metamorphosis Garden(変容の庭)©Kohei Nawa | Sandwich Inc.
Metamorphosis Garden(変容の庭)©Kohei Nawa | Sandwich Inc.

 彫刻家の名和晃平が、新作インスタレーション「Metamorphosis Garden(変容の庭)」をギンザ シックス(GINZA SIX)で展示する。場所は開業時に草間彌生の作品が飾られていた2階中央吹き抜け空間で、期間は4月12日から2022年4月まで。

GINZA SIX 外観

関連記事
GINZA SIXが開業以来初の大規模リニューアル グッチやザ・ロウ、パトゥなどが出店 

— ADの後に記事が続きます —

 名和は1975年生まれ。彫刻の定義を柔軟に解釈する作品を制作することで知られ、2015年以降はベルギーの振付家・ダンサーのダミアン・ジャレ(Damien Jalet)との共作による公演を行っている。2018年にはフランス・ルーヴル美術館のピラミッド内に彫刻作品を特別展示したことが話題を集めた。

 新作は、瀬戸内海の犬島で現在も展示しているインスタレーション「Biota(Fauna/Flora)」の発展形として、混沌から生じる新たな物語を表現したという。4月末からは、au5Gの対象エリアとなっているギンザ シックスの吹き抜け空間の周囲のフロアで、5G通信を活用した名和とジャレの共作によるARパフォーマンスを展開する。

塩田千春 Uncertain Journey

こちらもチェック
十和田市現代美術館が常設作品を刷新、塩田千春や名和晃平らの作品展示

■「Metamorphosis Garden(変容の庭)」
展示場所:GINZA SIX 2階 中央吹き抜け
展示期間:2021年4月12日(月)〜2022年4月(予定)※ARは4月末以降展開開始

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング