©CHANEL
©CHANEL

Beauty

「シャネル」がリリー=ローズを起用したムービー公開、新作リップの制作を体験

©CHANEL
©CHANEL

 「シャネル(CHANEL)」が、ブランドのアンバサダーを務めるリリー=ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)を起用し、新作リップ「ルージュ ココ ブルーム」の2つの動画を公開した。ブランド公式YouTubeアカウントで配信している。

— ADの後に記事が続きます —

 ルージュ ココ ブルームには国際特許申請中の独自処方を採用し、鮮やかな発色とロングラスティング効果に加えて、唇をふっくらと見せるプランプ効果を実現した。ベージュやローズウッド、レッドなど9種類のカラーパレットから、限定色を含む全20色を展開。一部の店舗と公式オンラインストアでは先行販売しており、4月9日に全国で発売する。

ルージュ ココ ブルーム

リップの詳細はこちらから
「シャネル」新作リップ全20色が登場、発色と輝きが長時間持続

 ひとつめの動画内でリリー=ローズは、リップを製造するラボを訪問。多数の色材や配合されている原料などを学び、オリジナルのリップを制作する様子が映されている。もうひとつの動画では、リップの色を彷彿とさせるトップスを着用したリリー=ローズが仲間たちと踊るシーンを収めた。

 リリー=ローズはルージュ ココ ブルームについて、「潤いとロングラスティングという2つの特徴を兼ね備えている点が好きです。好みの色を強いてあげるなら、ほんのりローズウッドがかったベージュ『オポチュニティー』と、微かに赤銅色のメタリック感をプラスしたつややかなインテンスレッド『アライヴ』です」とコメントしている。

■シャネル:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング