ユリイカ 2021年7月号
ユリイカ 2021年7月号

Fashion

雑誌「ユリイカ」がココ・シャネルを特集、多面的な顔を持つ生涯を紹介

 青土社が、ココ・シャネル(Coco Chanel)を特集した芸術総合誌「ユリイカ」の最新号を発売した。価格は税込1760円。

シャネル 映画

こちらもチェック
ココ・シャネルの没後50年を記念したドキュメンタリー映画が公開

ユリイカ 2021年7月号
ユリイカ 2021年7月号
— ADの後に記事が続きます —

 シャネルのドキュメンタリー映画「ココ・シャネル 時代と闘った女」が7月23日に公開されることを受け、最新号ではシャネルが成したことにフォーカス。「衣服における女性解放」や「ファッションのモダニズム」などの固定化された言説にとどまらず、芸術家や英国貴族との交流、世界大戦との関わりなど、多面的な顔を持つその生涯を紹介する。スタイリストの原由美子や髙山エリ、ファッションエディターの西谷真理子、京都女子大学教授の成実弘至らによる寄稿や、平芳裕子、井上雅人、蘆田裕史による鼎談などが収録されている。

CHANEL ザ バス タブレット

関連記事
「シャネル N°5」100周年記念アイテム発売、ファクトリーをイメージしたイベントを京都で開催

■ユリイカ:公式サイト

ユリイカ 2021年7月号 特集=ココ・シャネル
著: 鹿島茂、中野香織、平芳裕子、井上雅人、蘆田裕史
メーカー: 青土社
発売日: 2021/06/29
価格: ¥1,760(2021/07/01現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング