Image by: リトゥンアフターワーズ

Fashion

リトゥンアフターワーズが原宿でポップアップ開催 「日常のハレ着」がテーマの新作アイテム発売

Image by リトゥンアフターワーズ
Image by: リトゥンアフターワーズ

 「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」が、ポップアップ「wonsaponatime store」を原宿のフィルメリスト ビームス(Vermeerist BEAMS)でスタートした。期間は5月13日から30日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 ポップアップでは「日常のハレ着」をキーワードに、祝いごとの際に着用していた昔のチャーチスモックや古い子ども用のケープ、ドレスなどをイメージソースに製作した新作アイテムを販売している。素材には、世界から高い評価を得ている日本の繊維産地 山梨県富士吉田市の工房が手掛けた生地を使用。新しく製作するのではなく、工房に眠っている生地を採用した。贅沢を禁止する奢侈禁止令が発布された江戸時代に、町人たちが表地に質素な生地、裏地に「甲斐絹」を使用して隠れたお洒落を楽しんでいたという当時の人々のエピソードを着想源に、表地に透ける素材、裏地には表地とは異なるデザインの生地を配したという。

関連記事
デザイナーと織物職人が繋がることで生まれるクリエイション、「ここのがっこう」が機織職人の街「富士吉田」で展覧会開催

■POP UP SHOP「wonsaponatime store」
場所:フェルメリスト ビームス(原宿)
期間:2021年5月13日(木)〜5月30日(日)

地域産業構造の転換と地域経済―首都周辺山梨県郡内地域の織物業・機械工業
著: 青野 壽彦、和田 明子、内藤 博夫、小金澤 孝昭
メーカー: 古今書院
価格: ¥1,852(2021/05/13現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング