Business

伊藤忠商事が「バービー」のアパレル・ファッション雑貨を日本で展開 異業種コラボも視野に

 伊藤忠商事が、ファッションドールブランド「バービー(Barbie)」の日本市場における玩具以外のマスターライセンス権を取得した。2021年春夏シーズンからアパレル・ファッション雑貨を中心に国内での展開を開始する。ファッション感度の高い層に向けた商品の拡充に加え、異業種との協業などを通じた新商品の開発や新規販路の開拓なども視野に入れるという。

— ADの後に記事が続きます —

 バービーは1959年に米玩具メーカーのマテル社(Mattel, Inc.)からデビュー。ファッションドールの領域に留まらず、幅広い層に向けて「美」と「ファッション」を60年以上にわたり提案している。ブランドにおける商品の革新性やカルチャーとの関連性、デジタルへの理解や女性ロールモデルへの称賛などを通じた顧客エンゲージメントが評価され、2020年には米調査会社のNPDグループから「トップ・グローバル・トイ・プロパティ・オブ・ザ・イヤー」に選出された。

 伊藤忠商事は、マーケットインの視点と総合商社としての幅広い知見やネットワークを最大限に活用し、バービーブランドの領域拡大を目指す。また、イベントやプロモーションにおける新しい顧客体験の提供にも積極的に取り組み、ブランド価値向上を図る。

こちらもチェック
スター・ウォーズ×バービー、C-3POやストームトルーパーを衣装で再現

バービー プリンセスアンドポップスター (吹替版)
出演: ジーク・ノートン
監督: ジーク・ノートン
Writer: スティーヴ・グラナット、サイドニー・クラーク
プロデュース: シェリー・ドヴィ・ヴァルダナ、ショーン・マッコーキンデール
発売日: 2016/05/01
価格: ¥1,500(2021/05/28現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング