Image by: STANLEY

Business

伊藤忠、米国「スタンレー」の独占輸入販売権を取得

Image by STANLEY
Image by: STANLEY

 伊藤忠商事が、米国サーマルウェアブランド「スタンレー(STANLEY)」の独占輸入販売権を取得した。2022年春夏シーズンから日本市場での展開を開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 スタンレーは、1913年に米国の発明家ウィリアム・スタンレーJr.が真空断熱技術とスチールの頑強さを融合させ、現在の真空スチールボトルの原型となるポータブルボトルを発明したことに端を発し、以来100年以上に渡り世界中で展開されてきた。近年は「アンブッシュ(AMBUSH®)」や「フラグメント(Fragment Design)」などブランドやアーティストとのコラボレーションも増えており、アウトドアからライフスタイル分野へと展開を拡大している。

 伊藤忠商事はスタンレーの展開にあたり、20~50代のアウトドア愛好家やファッション感度の高い層をターゲットに、既存のアウトドア専門店を中心とした販路に加え、百貨店やセレクトショップ、スポーツショップ、ECなど多様な販路での取り扱いを開始する予定。今後はブランドアイデンティティを強く訴求しながら、SNSを含むデジタルマーケティングの強化、高感度のブランドやショップ等との協業などにより、3年後に小売上代ベース40億円の売上を目指す。

アンブッシュ ポーター 

関連記事
アンブッシュから初のサステナブルアイテムが登場 ポーター、スタンレーとコラボ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング