senken plus

メンズコスメの利用経験を調査、20年度と比較して10〜20代で「経験あり」が増加傾向

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 若年層リサーチのテスティーの調査によると、「メンズコスメの利用経験がある」と回答した人は10代で33.8%、20代で39.1%で、共に「スキンケア」用品が1位となった。20年度調査と比較して、10代で6.5ポイント、20代で6.9ポイント上昇している。

 メンズコスメを利用したことがある人を対象に、メンズコスメをプレゼントされた経験があるか聞いたところ、「経験がある」人は10代で56.9%、20代で50.8%となった。誰からもらったかは、10代、20代ともに「友達」が半数以上を占めて1位。10代の2位は「家族」、20代の2位は「パートナー・恋人」という結果となった。スキンケア用品で重視していることは、10代、20代ともに「価格」が約6割で、次に「成分(肌に優しいかなど)」「ブランド」が続いた。

■メンズコスメ・スキンケアに関する調査(若年層リサーチのテスティー調査) 10~20代の男性604人(10代302人、20代302人)が対象

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング