Image by: エアリー

Fashion

アメリカンイーグルグループ「エアリー」が日本再上陸 ランジェリーや水着など販売

 米国アメリカンイーグルグループのライフスタイルブランド「エアリー(Aerie)」が日本再上陸する。6月17日から公式サイトで取り扱いを開始。ランジェリーをはじめ、水着、ヨガウェアなどが揃う。

Image by エアリー
Image by: エアリー
— ADの後に記事が続きます —

 エアリーは、着心地を追求したランジェリーをはじめ、最新トレンドのアパレルやアクティブウェア、スイムウェアなどを展開。「#AerieREAL™」をミッションとして掲げ、世界中の女性が自信を持ち、積極的に行動を取ることを応援するとともに、常にポジティブでいること、そしてダイバーシティで且つレタッチなどの修正なしでありのままの姿でいることを様々なかたちで表現している。

 公式サイトでは、グランピングにインスパイアされた2021年春夏コレクションが揃う。ブラジャーからは、着心地も見た目もよくしてくれる「ブラレット」や、胸をしっかりホールドするとともに綺麗に見せてくれる「プッシュアップブラ」が登場。ショーツでは、ブラジャーとセットで使えるボーイレッグショーツや、ビキニ、チーキーパンツなどを展開する。また、リサイクル素材など環境に優しい素材を使用した「Real Good ™」のスイムシリーズや、ヨガウェアなども販売する。価格はブラジャーが4500円前後、ショーツ1000円前後、スイムウェアはトップが4500円前後、ボトムが3,000円前後、スウェットはトップが5500〜7000円、ボトムが4000〜6000円前後、レギンスは7000〜8000円前後(いずれも税込)。

関連記事
青山商事が「アメリカンイーグル」運営の子会社を解散へ、約70億円の損失

公式サイト

AMERICAN EAGLE 2019 SUMMER COLLECTION BOOK (ブランドブック)
メーカー: 宝島社
価格: ¥5,940(2021/06/16現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング