ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ
ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ
Image by: BOTTEGA VENETA

Fashion

「ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ」グランドオープン 高田みどりが生演奏

ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ Image by BOTTEGA VENETA
ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ
Image by: BOTTEGA VENETA

 「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」の旗艦店「ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ」が、2020年10月末から一部フロアのみで展開していたプレオープンを経て、6月11日にグランドオープンした。21日まで、ビルのガラスがグラフィックデザイナー萩原卓哉が手掛けるアート作品で覆われている。

BOTTEGA VENETA ワードローブ02

店頭展開中の最新コレクション
ボッテガ・ヴェネタ WARDROBE 02コレクション

— ADの後に記事が続きます —

 新店舗は、神宮前5丁目の表参道沿いに位置するケリングの本社ビルの1階から3階まで、計674平方メートルのスペースで展開。メンズとウィメンズともに、ウェア、バッグ、シューズ、革小物、ベルト、ファインジュエリー、アイウェアといったフルカテゴリーを取り扱っている。グランドオープン時には新作のWARDROBE 02コレクションが揃い、好みのアルファベットパーツを選ぶことができるジュエリーのパーソナライズサービスなども提供している。

 店内のインテリアはボッテガ・ヴェネタのクリエイティブディレクター ダニエル・リー(Daniel Lee)が監修。伝統的なマルモリーノ(イタリア漆喰)と光沢のある厚い樹脂で仕上げた白い壁、古代の大理石塗装スタイルのパッラーディオフロア、ヴェネツィアVetreria resanese社の職人によって成型されたガラスのシェルフとハンギングレールといった、イタリアの伝統技術が随所に取り入れられた。ゆったりとしたスペースに、有機的な形状のオブジェや、Studio Nucleoとのコラボレーションで制作されたテーブルなどオリジナルの家具が配置されている。

 グランドオープン当日には、別階にグリーン一色の没入型のスペースが設けられ、打楽器奏者の高田みどりが生演奏する特別なパフォーマンスが行われた。

ボッテガ ヴェネタ バッグ マウント

関連記事
ボッテガ・ヴェネタが新作バッグ「マウント」発売、トライアングルフラップとチェーンが特徴

■ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ
住所:東京都渋谷区神宮前5-1-5
営業時間:11:00〜20:00
電話番号:03-5962-7630

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング