Fashion

元「セリーヌ」フィービー・ファイロが新ブランド立ち上げ、LVMHが支援

 「セリーヌ(CÉLINE)」の元クリエイティブディレクター フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)が、ファッション界に復帰すると「Business of fashion」などの海外メディアが報じた。

 フィービー・ファイロは、2001年にステラ・マッカートニーの後任として、24歳の若さで「クロエ(Chloé)」のクリエイティブディレクターに就任。2006年にクロエを去り、2008年10月にセリーヌのクリエイティブディレクターに抜擢された。

 同氏がファッション業界に復帰するのは、2018年にセリーヌのクリエイティブディレクターを退任して以来となる。海外メディアの報道によると、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループによる少額出資のもと、自身の名を冠した新ブランドを立ち上げる計画だという。ウェアとアクセサリーを展開する予定で、詳細については2022年1月頃に発表を予定しているという。

関連記事
フィービー・ファイロが「セリーヌ」を去る

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング