Image by: LUSH

Beauty

「ラッシュ」が化粧品ブランド初となるデリバリーサービスを開始、スキンケア製品など113種を宅配

Image by LUSH
Image by: LUSH

 「ラッシュ(LUSH)」が、化粧品ブランドとしては国内で初めてデリバリーサービスを導入する。デリバリー事業「ウォルト(Wolt)」を展開するウォルト ジャパン(Wolt Japan)と提携し、7月21日からサービスをスタート。対象店舗は、新宿店、渋谷駅前店、原宿店、上野マルイ店、心斎橋店、大阪梅田店、広島本通り店、福岡パルコ店、札幌パルコ店の9店舗で順次拡大を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 ラッシュは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出の自粛やテレワークが定着し、人々の買い物のあり方が変化する中で、コロナ禍における新しいライフスタイルに合わせた買い物を提案するべくデリバリーサービスを開始するという。

 デリバリーの対象商品は、スキンケアやボディケア製品など合計113種類で、オーダーから30分ほどで商品が配達される。配送料は、各店舗から1.5km以内で99円、1.5〜2kmで199円、2〜2.5kmで299円、2.5〜4kmで399円。

資生堂 ANESSA STAND 

関連記事
「アネッサ」初の自動販売機登場、羽田空港第3ターミナルに導入 

サービス詳細

バスボムレシピ
著: 篠原 由子
メーカー: 河出書房新社
価格: ¥1,430(2021/07/14現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング