Image by: NIKE

Fashion

ナイキがオリンピックに向けたコラボコレクション発表 アンダーカバーやオフ-ホワイト、サカイが参加

Image by NIKE
Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて4組のデザイナーとのコラボレーションアイテムを発表した。「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の高橋盾、「アンブッシュ(AMBUSH®)」のYOON、「オフ-ホワイト(Off-White)」のヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)、「サカイ(sacai)」の阿部千登勢がそれぞれスポーツから着想を得たコレクションを製作。サマーシーズンに順次展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 アンダーカバーとのコラボでは、ヴィンテージバスケットボールのスタイルに日本独自のストリートボールカルチャーの要素を融合させたアパレルコレクションを製作。アンブッシュとは、パフォーマンス要素を強調し、東京からインスピレーションを得た色合いとレーシングをイメージしたスタイルでスポーツの世界を表現した。オフホワイトはスポーツ観戦する人をセレブレートし、アートとパフォーマンスアパレルを組み合わせたアイテムをラインナップ。サカイのデザインコードとスポーツウェアを掛け合わせた「NIKE x sacai」コレクションは、シンプルでありながら意外性のあるシルエットで、スポーツの場のみならず日常でも着られるデザインに仕上げたという。

東京五輪 ユニフォーム まとめ

関連記事
【まとめ】東京2020オリンピック、各国のユニフォーム・衣装は? -随時更新-

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング