佐藤可士和
佐藤可士和
Image by: THE TOKYO TOILET

Lifestyle

佐藤可士和デザインの「真っ白なトイレ」が恵比寿駅西口に登場、清潔な佇まいを意識

佐藤可士和 Image by THE TOKYO TOILET
佐藤可士和
Image by: THE TOKYO TOILET

 誰もが快適に使用できる公共トイレを設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」の一環で、佐藤可士和がデザインした公共トイレを恵比寿駅西口公衆トイレに設置した。恵比寿の駅前交番の横という人通りの多い場所であることから目立ちすぎず、入りやすく使いやすい清潔な佇まいを意識したという。

— ADの後に記事が続きます —

 同プロジェクトは「多様性を受け入れる社会の実現」を目的に、クリエイターによる優れたデザインのトイレを2021年度中に渋谷区内の計17ヶ所に設置。恵比寿駅西口公衆トイレは10ヶ所目で、安藤忠雄や伊東豊雄、槇文彦、片山正通、坂茂、田村奈穂、坂倉竹之助、藤本壮介、マーク・ニューソン、NIGO®、佐藤カズー、隈研吾、後智仁、マイルス・ペニントン、小林純子らがそれぞれデザインしたトイレを順次開設している。

 佐藤が手掛けたトイレは「清潔」「安心」をコンセプトに、トイレとして「当たり前の配慮」に向き合ってデザイン。「真っ白なトイレ」に仕上げ、恵比寿駅を利用する人々の気持ちが少しでも明るく清々しくなるように、という想いが込められている。

ピクトサイン
ピクトサイン

 なお、同プロジェクトの全てのトイレで掲示するピクトサインは佐藤がデザインしており、「JIS規格を参考にエレメントを整理しシンプルにしていくことで、どんなデザインのトイレにも合うように心がけました」とコメント。ひとつひとつのパーツの角を丸くすることで柔らかい印象を与えられるようデザインしたという。

関連記事
渋谷区にクリエイターによる公衆トイレを設置するプロジェクト始動、片山正通や隈研吾らが参画

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング