NIGO®がデザインした神宮前公衆トイレ 撮影:永禮賢、提供:日本財団
NIGO®がデザインした神宮前公衆トイレ 撮影:永禮賢、提供:日本財団

Lifestyle

NIGO®による公衆トイレが神宮前に設置、ミントグリーンのアクセントカラーを採用

NIGO®がデザインした神宮前公衆トイレ 撮影:永禮賢、提供:日本財団
NIGO®がデザインした神宮前公衆トイレ 撮影:永禮賢、提供:日本財団

 誰もが快適に使用できる公共トイレを設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」の一環で、NIGO®がデザインした公衆トイレが神宮前に登場した。正面左手に8.66平方メートルの男子トイレ、右手に5.72平方メートルの女子トイレ、中央に5.3平方メートルのバリアフリートイレがそれぞれ設置されている。

— ADの後に記事が続きます —

 同プロジェクトは日本財団主導のもと、「多様性を受け入れる社会の実現」を目的に、安藤忠雄や伊東豊雄、隈研吾、槇文彦、片山正通、坂茂、田村奈穂、坂倉竹之助、藤本壮介、マーク・ニューソン、NIGO®、佐藤カズー、佐藤可士和、後智仁、マイルス・ペニントン、小林純子ら16人が公衆トイレをデザイン。8つのトイレが一般利用を開始しており、2022年3月までに残り9ヶ所の完成を予定している。

 NIGO®デザインの公衆トイレは温故知新をコンセプトに掲げ、入りやすさや使いやすさを追求。高層ビルが立ち並ぶ周辺エリアとは対象的に、古き良き一軒家をイメージした建物に仕上げた。白を基調とした建物にブラウンの屋根を組み合わせ、窓枠や入り口のドア部分にはミントグリーンのアクセントカラーを取り入れた。

関連記事
渋谷区にクリエイターによる公衆トイレを設置するプロジェクト始動、片山正通や隈研吾らが参画

■THE TOKYO TOILET:特設サイト

TOKYO TOILET MAP (P‐Vine BOOKs)
著: 東京トイレ調査隊
メーカー: スペースシャワーネットワーク
価格: ¥76(2021/06/01現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング