Art

内モンゴル自治区出身の写真家リュウ・イカが個展開催、「1_WALL」展でグランプリを受賞

"A part of u/me" ©︎Ryu Ika
"A part of u/me" ©︎Ryu Ika

 中国・内モンゴル自治区出身の写真家リュウ・イカ(Ryu Ika)の個展「A part of u/me」が、自由が丘に位置するアートスペース「トラフィック(traffic)」で開催される。入場無料で、期間は8月21日から10月18日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 リュウ・イカは中国・内モンゴル自治区出身で、2020年に武蔵野美術大学を卒業。2019年には、若手の登竜門「写真1_WALL」展でグランプリを受賞した。2020年からは、アーティストコレクティブ「Culture Centre」のメンバーとしても活動している。同氏は、現実を撮るだけという撮影行為を強く否定。コミュニケーション手段として、撮った写真は素材として加工(ポストプロダクション)の対象としている。

 同展では、展覧会と同タイトルの作品「A part of u/me」や、「gathering for the burn out」などが展示される。

杉本博司 特別展

関連記事
現代美術家 杉本博司が特別展を開催、襖絵や掛軸を初公開

■A part of u/me
期間:2021年8月21日(土)〜10月18日(月)
会場:art space traffic
住所:東京都目黒区自由が丘1-25-21
開場時間:11:00〜19:00
休廊日:水曜、奇数週火曜
電話番号:03-3725-8877
公式サイト

写真新世紀 - 10周年記念 : 優秀賞受賞85名による受賞作品集 1991 ~ 2001〈図録〉
著: キャノン 写真新世紀
メーカー: キヤノン写真新世紀コーポレートコミュニケーションセンター
価格: ¥3,740(2021/08/16現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング