阪急うめだ本店 公式サイトより
阪急うめだ本店 公式サイトより

Business

クラスター発生の阪急うめだ本店 1階雑貨売場の営業を再開、食品売場は未定

阪急うめだ本店 公式サイトより
阪急うめだ本店 公式サイトより

 阪急阪神百貨店が、臨時休業中の阪急うめだ本店 1階のアクセサリー・シーズン雑貨売場を8月24日に営業再開すると発表した。

阪急うめだ本店 クラスター 新型コロナ

関連記事
阪急うめだ本店でクラスター発生、食料品売場や雑貨売場を臨時休業

— ADの後に記事が続きます —

 阪急うめだ本店では新型コロナウイルスのクラスター発生に伴い、8月17日から1階のアクセサリー・シーズン雑貨売場と、地下1階の食品売場を臨時休業している。アクセサリー・シーズン雑貨売場については、売場の全従業員にPCR検査を受検させ、8月22日までにすべての結果を確認。ほぼ全員が陰性と確認されたため、営業再開を決めたという。なお、地下1階の食品売場の営業再開日については決定次第発表するという。

 同店では、食品売場やアクセサリー・シーズン雑貨売場の全従業員を含む約2500人にPCR検査を受検させており、当面は2週間ごとの検査を継続。検査結果の陰性判明者のみで運営できる体制を確保したほか、換気の増強、食品売場にCO2センサーを設置するなどの対策を導入している。このほか、全店共通の追加対策として、不織布マスク着用の徹底(布製やウレタン製マスク等の着用を禁止)や、手指消毒方法を詳細に説明した啓発ポスターの設置、消毒液濃度管理の徹底などを行っているという。

伊勢丹新宿店 新型コロナウイルス 従業員

関連記事
伊勢丹新宿店、1週間で新型コロナ81人感染 営業は継続

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング