© Joaquin Laguinge
© Joaquin Laguinge

Beauty

エルメスのビューティラインから新作、ネイルカラーやハンドクリーム発売

© Joaquin Laguinge
© Joaquin Laguinge

 「エルメス(HERMÈS)」が、ビューティライン商品の第3弾「レ・マン・エルメス」を発売する。エルメス銀座店、エルメス オンラインブティックで10月15日から先行販売し、20日から阪急阪神百貨店公式オンラインストアや、エルメスのビューティ製品販売店舗などで取り扱う。

エルメス ウィメンズシューズ

関連記事
エルメス、初のウィメンズシューズ専門ブティックを阪急うめだ本店にオープン

— ADの後に記事が続きます —

 レ・マン・エルメスは、職人の手仕事を尊ぶ手のケアと美にまつわるアイテムとしてネイルカラーを中心に構成。ネイルカラーはエナメルの鮮やかさや輝きからインスピレーションを得ており、ミクロン単位の微粒子からなる色素を配合する。繊細で透明感のあるパウダーピンク「ローズ・ポルスレーヌ」やエルメスのシグネチャーとなったオレンジ「オランジュ・ボワット」、微かに褐色を含んだボルドー色に近いカラー「ルージュH」など全24色が揃う。「24」という数字はエルメスが1880年から店舗とアトリエを構えるパリのフォーブル・サントノーレ24番地にちなんでおり、ボトルには華やかなゴールドを配した。価格は各5500円。

 このほか、ベースコート(5500円)やトップコート(5500円)、ハンドクリーム(1万3200円)、キューティクルオイル(5940円)、ネイルファイル(4290円/いずれも税込)などをラインナップする。エルメス初のボディケアプロダクトであるハンドクリームはコスモス ナチュラル認証を取得しており、天然由来成分98%を配合。肌をなめらかに均一に整える効果があるホワイトマルベリーを採用した。ヒアルロン酸の誘導体・複合体とともに肌の表面と角質層に浸透し、潤いが持続する。

関連記事
ルージュ・エルメスから2021年の秋冬限定色が登場、鮮やかな深みカラーを発売

■エルメス:オンラインブティック

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング