ショートムービーシリーズ「HUMAN ODYSSEY」
ショートムービーシリーズ「HUMAN ODYSSEY」

Fashion

King Gnu井口理や池松壮亮を起用、エルメスが7人のクリエイターの旅を追ったショートムービー公開

ショートムービーシリーズ「HUMAN ODYSSEY」
ショートムービーシリーズ「HUMAN ODYSSEY」

 「エルメス(HERMÈS)」が、クリエイターとクラフトマンシップの出逢いを捉えたドキュメンタリーフィルム「HUMAN ODYSSEY」を公開した。約20分のショートムービー7本を10月15日の今日から毎週金曜日に配信。1本目のムービーはエルメスの公式サイトで公開している。

— ADの後に記事が続きます —

 HUMAN ODYSSEYは、異なる分野で活躍する7人のクリエイターが日本各地のものづくりを訪ねるショートムービーシリーズ。フィルムに登場するコットンキャンバス製の移動式テント「ラブ・キャビン」と自転車を組み合わせた小さなキャンピングカーのような乗り物をシンボルとし、エルメスの根幹をなす価値観である「手しごとの継承」や「伝統から生まれる現代性」を伝える。エピソード1では書道家の新城大地郎が出演し、エピソード2以降は建築家 田根剛やKing Gnuの井口理、ロボットクリエイター 高橋智隆、写真家 木村和平、料理人 目黒浩太郎、俳優の池松壮亮が登場。総監督は奥山大史が担当し、音楽は蓮沼執太が手掛けた。

 エピソード1の舞台は、新城の故郷で現在の活動拠点でもある沖縄県宮古島。インド藍を栽培し、藍染と織を手掛ける人物との出逢いを捉えた。

エルメス「Savoir&Faire 木」

関連記事
エルメス財団が職人のスキルを学ぶ「スキル・アカデミー」を日本でスタート、書籍「Savoir&Faire 木」刊行

■HUMAN ODYSSEY:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング