Image by: ニューバランス

Sports

ニューバランスが「1300」の日本製ゴルフシューズを発売、防水レザーでアップデート

Image by ニューバランス
Image by: ニューバランス

 「ニューバランス(New Balance)」が、ブランドの礎を築いてきた1000シリーズの初代モデル「M1300」の日本製ゴルフシューズ「MG1300JP」を10月23日に発売する。数量限定展開で、13日12時から18日23時59分まで特設ページで先行抽選予約を受け付ける。

— ADの後に記事が続きます —

 ニューバランス ゴルフは、2017年春夏シーズンに日本でスタート。ニューバランスジャパンがシューズ、TSIがアパレルとアクセサリーの企画を担当している。「M1300」の発売35周年を記念して昨年発売した初の日本製モデル「M1300JPJ」の好評を受け、「MG1300JP」の製作を決めたという。

 アッパーは、ゴルフ場で快適にプレーできるよう防水レザーを使用してアップデート。ソールには、プロのゴルフ選手などのフィードバックを取り入れて開発したゴルフ専用のソールを採用した。価格は税込7万4800円で、全て職人の手仕事によって作られている。

 また、発売に合わせて「1300」をテーマにしたアパレルとアクセサリーも製作。MG1300JPのカラーパレットを採用し、ゴルフのプレーを想定して随所に機能素材を用いた中綿ブルゾン(5万3900円)や、プルオーバー(2万8600円)、ジョガーパンツ(2万5300円)をはじめ、コーデュラ(CORDURA®)生地をパッチワーク状に配したキャディーバッグ(7万5900円)とカートバッグ(1万9800円)、ヘッドウェアが付属する3WAYの6パネルキャップ(8580円)、ソックス(2310円/すべて税込)を展開する。

東京デザインスタジオ ニューバランス スウェット

関連記事
「東京デザインスタジオ ニューバランス」ブランド初のスウェットコレクションを発売

■MG1300JP:特設ページ(10月13日12時公開)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング