エディー・バウアーの閉店告知ページより
エディー・バウアーの閉店告知ページより

Business

「エディー・バウアー」日本国内の店舗とオンラインストアが12月に閉店へ

エディー・バウアーの閉店告知ページより
エディー・バウアーの閉店告知ページより

 「エディー・バウアー(Eddie Bauer)」を展開するエディー・バウアー ジャパンが、日本国内の店舗とオンラインストアを閉店すると発表した。事実上の日本撤退と見られる。10月15日の今日から「完全売り切り」と掲げ、過去最大規模のセールを開催している。 

— ADの後に記事が続きます —

 エディー・バウアーは1920年にアメリカ・シアトルで誕生。日本へは1994年に進出し、2019年に上陸25周年を迎えた。本国のエディー・バウアーは今年6月に米ブランド管理会社のオーセンティック・ブランズ・グループに買収されている

 全店舗閉店は12月までに完了する予定。現時点でアウトレット鳥栖店とアウトレットりんくう店が11月14日に、イオンモール川口前川店と高槻阪急店が11月30日に営業を終了することが決まっている。12月の閉店スケジュールは決定次第告知するという。なお、ブランド公式サイトは閉店発表以降、アクセスが集中しており断続的に閲覧できない状況が続いている。

米エディー・バウアーの公式サイトより

関連記事
ABGが「エディー・バウアー」買収 フォーエバー21とブルックスブラザーズに続き

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング