Image by: ヴァレンティノ ビューティ

Beauty

「ヴァレンティノ ビューティ」が初のポップアップ フレグランスのカラーで会場を演出

 「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のビューティライン「ヴァレンティノ ビューティ(VALENTINO BEAUTY)」が、日本での本格展開にともない、@cosme TOKYOで国内初のポップアップイベント「〜My Voice, My Strength〜」を開催する。期間は11月10日から16日まで。ビューティラインの第1弾であるフレグランス「ヴォーチェ ヴィヴァ(VOCE VIVA)」を販売する。

ヴァレンティノ フレグランス 香水 レディ・ガガ

関連記事
レディー・ガガがアンバサダーを務めるフレグランスを発売、ヴァレンティノ ビューティが日本上陸

Image by ヴァレンティノ ビューティ
Image by: ヴァレンティノ ビューティ
— ADの後に記事が続きます —

 ヴォーチェ ヴィヴァは、トップにベルガモットやマンダリン、ジンジャーを組み合わせ、ミドルではオレンジブロッサムのアブソリュートや、モーニング ジャスミン グランディフローラム、ゴールデンガーデニアを使用した。ラストはクリスタルモスアやサンダルウッド、マダガスカルアブソリュートを調香。ボトルのキャップやロゴは、クリエイティブ ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)が手掛けたレッドカラー「ロッソ ヴァレンティノ」で彩った。ガラスのブロック側面に2つのスタッズを刻み込み、グラスの中心はオートクチュールドレスのシルエットや曲線を彷彿とさせるデザインとなっている。価格は、10mL 4400円、30mL 1万120円、50mL 1万4850円、100mL 2万1450円(いずれも税込※100mLはヴァレンティノブティックのみで展開)。

 ヴァレンティノは、2019年にロレアル(L'OREAL)とフレグランスやビューティのグローバルライセンス契約を締結。ピッチョーリが、ビューティラインのクリエイティブディレクターも兼任し、海外では2020年秋にフレグランスを発売。今春にはメイクアップアイテムの展開もスタートしている。フレグランスのアンバサダーにはレディー・ガガ(Lady Gaga)を起用し、プロモーション動画ではガガがオリジナルの楽曲を提供している。

 イベント会場は、ピッチョーリによるロッソ ヴァレンティノを基調としたカラーリングで、ガガのヴィジュアルを使用し空間を演出。フレグランスを購入できるほか、プロモーション動画に用いられているガガの楽曲や声にちなんだメッセージカードを印刷する、ボイスプリンティングサービスも提供する。

■〜My Voice, My Strength〜
期間:2021年11月10日(水)~11月16日(火)​
営業時間:11:00~20:00
場所:@cosme TOKYO 1階 特設スペース

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング