Image by: ほぼ日

Art

イラストレーター和田誠の展覧会が開催 17歳から19歳までの日記を展示

Image by ほぼ日
Image by: ほぼ日

 イラストレーター和田誠の展覧会「だいありぃ 和田誠の日記展 1953〜1956」が、ほぼ日の直営店「TOBICHI東京」で開催される。入場料は無料で、会期は11月3日から14日まで。同氏の17歳から19歳の日常を綴った日記帳をデータ化した書籍「だいありぃ」の発売を記念し、日記や当時描かれたイラストなどを展示する。

— ADの後に記事が続きます —

 だいありぃは、同氏が2019年10月に死去したあとに事務所の棚の奥から発見された6冊のノートの内容を一冊にまとめた書籍。レコードを買い集めたことや、麻雀をしたことなど学生時代の日常が綴られている。

 展覧会では、和田氏の3年間を体感できる場として、日記と連動するイラストや写真といった資料に加えて、Al Jolsonのレコード、友人から特別に借りたはがき、年賀状、のれんなど日記に登場したアイテムも公開する。

 このほか、渋谷パルコの「ほぼ日カルチャん」では、「知ってるようで知らなかった和田誠さんのプロフィール展」を11月18日まで開催。これまでに手掛けた作品の中から、代表作をピックアップして展示している。

関連記事
日本を代表するイラストレーター和田誠が逝去、享年83歳

■だいありぃ 和田誠の日記展 1953〜1956
会期:2021年11月3日(水)〜14日(日)
時間:11:00〜19:00
会場:TOBICHI東京
住所:東京都千代田区神田錦町3-18 ほぼ日神田ビル1階
入場料:無料

だいありぃ 和田誠の日記1953~1956
著: 和田 誠
メーカー: 文藝春秋
価格: ¥3,300(2021/10/29現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング