senken plus

バレンシアガ、50thクチュールコレクションを中国で初披露

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 「バレンシアガ」はこのほど、「50thクチュールコレクション」からの30ルックを、中国で初めて披露した。改装され新しく姿を変えた美術館、TANK Shanghaiでの発表。「中国からもヨーロッパに旅行ができないため、50thクチュールコレクションを中国へと届けることが私たちの義務と感じました。私の最初のクチュールコレクションをフィーチャーした展示で、バレンシアガの文化、クラフトマンシップ、遺産を祝うこの非常に重要な瞬間を中国の方々と共有できることを誇りに思います」とデムナ・ヴァザリア。

 デムナによってデザインされた最初のクチュールコレクションは、創設者クリストバル・バレンシアガがファッション業界を去った67年以来初のクチュールコレクション。そこからの19ルックが見えないマネキンにディスプレーされ、 広大な円形のショールームの周りに浮かんでいるように展示された 。この内の1ルックは、このイベントに向けて特別に制作され、初披露したもの。さらに11ルックは、黄浦江のほとりに沿って建てられた特注のドレッシングスイートに飾られた。

 ジョルジュサンク通りに最近復元されたバレンシアガの歴史的なクチュールサロンとアトリエの環境を体験できるスペースもある。30年代のパリで行われたバレンシアガ最初のクチュールショーで使用されたものを再現して、淡いモノクロのボリュームのあるカーテンとカーペット、暖かみのあるバックライト付き天井パネル、無限の反射が家具に交絡する雰囲気を作り出した。

バレンシアガ
バレンシアガ
バレンシアガ
バレンシアガ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング