小栗裕子
小栗裕子
Image by: ハースト婦人画報社

Media

ハーパーズ バザーの編集長に「エル・ガール」の小栗裕子が就任、大人世代のパートナーメディアに

小栗裕子 Image by ハースト婦人画報社
小栗裕子
Image by: ハースト婦人画報社

 ハースト婦人画報社が、2022年1月1日付で「ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)」の新編集長に小栗裕子が就任すると発表した。新体制による初の雑誌は2月19日に発売。約7年間ハーパーズ バザーを率いてきた現編集長の塚本香は「40年に及ぶ編集者生活に一度区切りをつけ、人生の第2章へ向かって一歩を踏み出すことにしました」とコメントしている。

— ADの後に記事が続きます —

 小栗は、2011年にハースト婦人画報社に入社し、現ハースト・デジタル・ジャパンに所属。ハーパーズ バザーの日本版創刊に携わった後、「エル・ジャポン(ELLE Japon)」でファッションエディターとして4年間活躍した。2018年にはエル・ジャポン創刊30周年全国プロジェクトなどを担当し、2019年からデジタルメディア「エル・ガール(ELLEgirl)」のコンテンツ マネージャーを経て編集長に就任。インフルエンサーコミュニティ「ELLEgirl UNI」、オンラインサロン「ELLEgirl NextLAB」を立ち上げた。

 編集長へ就任することについては「創刊から9年目を迎える2022年、日本版『ハーパーズ バザー』は『社会を動かす女性を、もっと美しく』というブランドパーパスを掲げ、新たなステージへと進化して参ります。日本版『ハーパーズ バザー』が目指すのは、自分と社会の未来に投資できる大人世代の日本女性=バザー ウーマンのパートナーメディアとなることです」とコメントし、デジタル領域でのブランドバリューの最大化に注力するという。

ハースト婦人画報社 編集長

関連記事
ハースト婦人画報社が「婦人画報」「25ans」など3誌の編集長交代を発表

■ハーパーズ バザー:公式サイト

Harper’s BAZAAR(ハーパーズ・バザー) 2022年1・2月合併号 (2021-11-19) [雑誌]
編集: ハースト婦人画報社
メーカー: ハースト婦人画報社
発売日: 2021/11/19
価格: ¥611(2021/12/06現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング