木村カエラ
木村カエラ
Image by: FASHIONSNAP

Fashion買ったモノ

【2021年ベストバイ】木村カエラが今年買って良かったモノ

 今年のお買い物を振り返る「2021年ベストバイ」。18人目は、デビュー当時から唯一無二の音楽性や独自のファッションスタイルで音楽業界で走り続ける木村カエラさん。今年の春に登場したコラボコレクション「H&M × Simone Rocha」ではFASHIONSNAPの発売直前インスタライブに出演し、ファッション好きの一面を垣間見せてくれました。木村カエラさんが選ぶ2021年に買って良かったモノ9点。

木村カエラ Image by FASHIONSNAP
木村カエラ
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

Molly Goddard タータンチェックウールコート

FASHIONSNAP(以下、F):ベストバイ1品目は「モリー・ゴダード(MOLLY GODDARD)」のチェックのコートです。

木村カエラ(以下、カエラ):これはデビューからずっと仕事でお世話になっているスタイリストさんがおすすめしてくれた一着です。その方がすごく買わせ上手なんですよ(笑)。「これ絶対買った方がいい!」っていつも私が好きそうな服を持ってきてくれるんですが、その中の一つです。ウエストにタックが入っていてプリーツになっていて、品がありながらもちょっとパンクさもあるのがたまらなくて。着た瞬間に「ああ、どうしよう。ずっとおばあちゃんになっても着られるね、買った方がいいよね?」みたいな。着てみるとシルエットに一目惚れして。ボタンを開けても閉めてもいいし、薄手なのでシャツジャケット感覚でも着られたり。

F:カエラさんの服を買う基準は?

カエラ:長く着られるという点が私にとっては重要。その時にしか出会えないもの、絶対今後この服は出てこないよね、って思った服に出会った時に買うことが多いです。今年でいうと、このコートが自分は集めたいと思うモノの中で1番ヒットでしたね。

F:服との出会いは一期一会とも言いますね。

カエラ:古着が好きなのもそういった感覚があるからなんですよね。ハイブランドやデザイナーブランドも好きなんですが、そういった少し高めの服とリーズナブルで可愛く楽しめる服を組み合わせることが多いです。消耗する服はうまく回して、大事なものは長く着て楽しんでいます。

F:このコートのタータンチェックは定番かつ少し懐かしさもありますね。カエラさんのイメージにピッタリですが、チェックの服はたくさん持っているんですか?

カエラ:チェック柄はすごく好きですね。ボーダーの服も。父がイギリス人なのでチェックとかは自然と目が行ってしまうことが多いです。

F:モリー・ゴダードもそうですし、ロンドンブランドの世界観がお好きなんだろうなって。

カエラ:そうですね。幅広くいろんなブランドを着るようにしていますが、気付くとイギリスのブランドが多かったりします。

LEINWANDE ニットトップス

F:次は「ラインヴァンド(LEINWANDE)」のマルチウェイで着られるタートルニットです。日本のブランドですね。

カエラ:SNSやネットから見つけて服を買うことも多くて、この服もインスタから辿り着いてゲットしました。

F:オンラインでもお買い物するんですね。

カエラ:やっぱりコロナということもあったし、なかなか買い物に行く機会もなくなってしまったので、オンラインショッピングも増えました。なのでこのタートルネックのような定番アイテムはオンラインでも買います。

F:パールのオープンボタンや少し短めの丈感もかわいいですね。

カエラ:ボタンが後ろにきても前にきても可愛く着れるんです。タートルネックとしてはもちろん、首元のボタンの開け方によってはセーラー服みたいな襟になったり、カーディガンだったりと色々な着方ができる一着です。タートルネックが好きでたくさん持っているんですけど、今年買った中ではこれが一番可愛いと思っています。

F:黒×パールなのでカジュアル過ぎずちょっとしたフォーマルなシーンでもいけそうです。

カエラ:デニムに合わせても良いし、カーディガンだとクラシックな印象になって汎用性があるので気に入ってます。

F:家で着る服と、テレビや雑誌などメディアなど表に出る時の服は違いますか?

カエラ:お仕事など、子どもがいない時に着る服ははっきりと分かれてます。家では泥まみれになってもいい服(笑)。でもこのタートルなら両方いけちゃいますね。

F:今着ていらっしゃるざっくり編みのニットもとてもお似合いですが、これは人前に出る用の服なんですか?

カエラ:これもSNSで見つけて買った私服なんです。「ホープ・マコーレー(HOPE MACAULAY)」という一点ずつ手編みで作っているブランドで、家に飾っておきたいアートのようなニットだなって思って。普段は白黒が多いですが、こういった服も家のクローゼットに隠していて、今日はこれで撮影したいなと思って着てきました。

THE ROW ジップアップブーツ

F:業界内でもここ数年安定した人気の「ザ・ロウ(THE ROW)」のジップアップブーツです。ブーツはよく履きますか?

カエラ:好きでよく履いてます。最近は厚底ソールが多いですね。履いた時の服とのバランスが好きで。ガシガシ履けて使うほど味が出てくるブーツも好きなんですが、もう少しきれい目のブーツが欲しいなと探していたときに出会った一足がこれです。これもモリー・ゴダードのコートをおすすめしてくれたスタイリストさんが紹介してくれました。

 安定感があるのでライブの時も履くんですが、すごく足を綺麗に見せてくれるんです。海外の女の子がミニスカートにブーツを合わせている時の真っ直ぐで足首だけがキュッと細くなっているっていう、あの理想の足になれるんですよ!なのでこのブーツはすごいです(笑)。普段だったらミニスカートは選ばないですが、このブーツなら穿けちゃうっていう。

F:魔法のブーツなんですね。ジップアップでアッパーのレザーの繋ぎ目もないのでとてもクリーンなイメージです。

カエラ:誰でもどんなスタイルでも合うと思いますよ。値段はそれなりにするんですけど、それでも買ってよかったな、って。毎年買い替えていくというよりも、長く大切に履きたい一足ですね。

ナイキ ワイルドカード アンクル ソックス(足袋ソックス)

F:実は今日のラインナップの中でも気になっていました。ナイキの足袋ソックスです。

カエラ:靴下が好きでめちゃめちゃ買うんですけど、このナイキの靴下は最初履いた時に、これしか履きたくなくなるくらい楽で。親指が離れているので履き心地がすごくいいんですよ。細かいところなんですが、親指のサイドに縫い目があって、この隙間から通気性をよくして足を蒸れにくくするんだと思うんですが、これがまた快適で。

F:スポーツをする時ではなく、普段使いされているんですね。

カエラ:いつでもどこにでも履いています。ブーツやハイカットのコンバースを履いた時にチラッと見えるくらいの丈感も絶妙で。ロゴがダブルになっているのも気に入ってますね。もちろんトレーニングする時にも履きますし、私的にベストな靴下です。ナイキソックス最高です。

F:白黒は見慣れたカラーですが、このブルーとライラックの2色展開は珍しいですね。

カエラ:最初に買ったのが蛍光オレンジと水色の対で。その時期の限定カラーなんですかね?なのですぐ売れ切れちゃうんですよ。ネットに出ていたら大量買いするので、「もう売れ切れてるじゃん」と思ったら、それは私かも(笑)。蛍光色の靴下が好きで、シックな格好をした時に足元にネオンを持ってきて崩す、というような使い方をよくやっています。靴を脱いでも「その靴下かわいいね」って絶対言われるんですよ。

PLAN C ワイドパンツ

F:次は「プランシー(PLAN C)」のワイドパンツです。

カエラ:形が綺麗で、シルエットに一目惚れして買いました。テレビや雑誌などのメディアに出る時はカラフルな服を着ることが多いので意外に思われるんですが、普段は黒い服ばかり着るので基本は色味がない人間。こういったベーシックな黒いパンツなどはよく履きますね。

F:パンツを選ぶ時のポイントは?

カエラ:トップスを着たときのバランスですかね。足が太くも細くも見えない、それこそ今はワイドパンツが流行っているので、腰とお尻まわりがキュッと綺麗な形だとどんなトップスや靴と合わせてもきれいに見えると思います。

F:センタープレスが入っているのでかっちり感もありつつ、ワークパンツのような雰囲気もあります。

カエラ:素材がしっかりしていてどんな格好にも合いますよ。パーカのようなカジュアルなものに合わせてもいいし、シャツに合わせても使えるのでこの形のパンツは何本か持っています。普段履きのパンツは、H&Mとかで買って自分で裾をお直ししてガシガシ洗って履いたり。

F:PLAN Cは遊び心のあるモチーフや色を大人っぽく着られるアイテムが多いですよね。

カエラ:トップスやコートも持っています。デザイナーの子どもの絵をプリントしたシリーズとかも惹かれちゃいますね。いつも気になるブランドです。

>>木村カエラが子どもと行くお買いものスポットは?

木村カエラ『NIKKI』
著: 木村 カエラ
ブランド: 宝島社
メーカー: 宝島社
発売日: 2020/06/22
価格: ¥1,848(2021/12/28現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング