NESTBOWL

ジバンシィ ジャパンのプレジデントに佐藤考輔が就任

NESTBOWL

求人メディア、ビジネスアライアンス(M&A、業務提携、コラボetc)のプラットフォーム

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

LVMHファッション・グループ・ジャパン株式会社は、1月1日付で元 ルイ・ヴィトン ジャパン リテール ディレクターの佐藤考輔氏(Kosuke Sato)がジバンシィ ジャパン プレジデントに就任したことを発表した。

佐藤氏は1977年生まれ。早稲田大学を卒業後、コンサルタントからキャリアをスタートした後、バレンシアガ、ラルフ・ローレンを経てルイ・ヴィトンへ入社し、同ブランド名古屋・中四国・九州におけるリテール責任者として、事業拡大と売上達成に大きく貢献し、チームを率いた。今後、佐藤氏は、プレジデントとしてジバンシィにおける売上最大化とブランドのビジビリティアップ、クライアンテリングの強化を担う。また採用活動にも注力し、CRMマネージャーなどの採用を予定している。

佐藤氏からのコメント:
ジバンシィ ジャパンのプレジデントとして、この偉大なメゾンに加わることができた事にとても興奮しております。日本の市場において、ジバンシィというメゾンの価値を定性的、定量的の両面から最大化し、一人でも多くのお客様に喜んでいただけるようなブランドにしていきたいと考えております。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング