Image by: メルヴィータ

Beauty

「メルヴィータ」から鹿児島産茶葉を使用した洗顔2種が登場 くすみケアの美容液もリニューアル

 フランス発のスキンケアブランド「メルヴィータ(Melvita)」が、鹿児島県産のティーリーフ(茶葉)を使用した洗顔・クレンジングアイテムを3月2日に発売する。また同日に、くすみケアのオイル美容液もリニューアルする。

Image by メルヴィータ
Image by: メルヴィータ
— ADの後に記事が続きます —

 洗顔フォーム「フラワーブーケ ホイップウォッシュ」(150mL、税込3300円)と、クレンジング「フラワーブーケ クリーン クレンジング&ウォッシュ」(200mL、同3300円)には、グローバルで使用する鹿児島県産の茶葉を採用。日本では初展開となる。茶葉は抗酸化作用や収斂作用が期待できるという。その他、肌を潤すダマスクローズと肌をふっくら整えるオレンジブロッサム、さらに砂糖を発酵させたプレバイオティクスの配合で、毛穴をスッキリと洗い上げる。

 くすみケアを1本で叶える美容液「ネクターブラン ウォーターオイル クリアドゥオ」(50mL、税込4620円)は、透明感を損なう原因のくすみ肌にアプローチ。白ゆりオイルとホワイトシーリリーの2種の白ゆり成分に加えて、抗酸化力の高いジャパニーズビューティベリーを新配合。角質を整え、保湿からくすみケアまで対応し、なめらかで潤った肌を叶える。ブースターオイルとしての使用も可能だ。

関連記事
メルヴィータからベビーケアアイテムが登場 フランス産カメリナオイルが赤ちゃんの肌の乾燥を防ぐ

公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング