Image by: GALLERY TARGET

Art

フォトグラファー新田桂一が爬虫類人になりきった新作を個展で披露 原宿で4月に開催

 フォトグラファー新田桂一の個展「cosmiCCentury」が、原宿の画廊ギャラリーターゲット(GALLERY TARGET)で開催される。「レプティリアン(爬虫類人)がフォトグラファーになったらどんな写真ができるのか?」というテーマを掲げ、新作を発表する。

Image by GALLERY TARGET
Image by: GALLERY TARGET
— ADの後に記事が続きます —

 同展は、新田がこれまでに発表してきた、自らが世界的著名人に変装し撮影するセルフポートレイトプロジェクト「100K」と東京を代表するスタイルフリーな人々を撮影した「PORTRAIT」シリーズの進化系という位置付け。IPC(国際パラリンピック委員会)×WOWOWのドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」制作のために世界各国を旅する間にコンセプトが固まり、作品に昇華したという。期間は4月14日から30日まで。

■cosmiCCentury by新田桂一
開催期間:2022年4月14日(木)〜4月30日(土)
場所:GALLERY TARGET 東京都渋谷区神宮前2-32-10

大いなる秘密「爬虫類人」(レプティリアン)〈上〉超長期的人類支配計画アジェンダ全暴露!!
著: デーヴィッド アイク
原著: Icke,David
翻訳: 龍, 太田
メーカー: 三交社
価格: ¥3,330(2022/03/25現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング