senken plus

ゾゾ創業25年目 「ワクワクできる似合うを届ける」を経営戦略に追加

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

今秋にはオフラインイベントも計画
今秋にはオフラインイベントも計画
— ADの後に記事が続きます —

 ゾゾは、創業25年目を迎える5月21日から、新たに経営戦略として「ワクワクできる『似合う』を届ける」を追加する。これに伴い、同日午前0時より、コーポレートサイト内に特設ページ「似合うってなんだ」を新設する。様々な人たちにとっての「似合う」に迫ったコンセプトムービーや、社員一人ひとりが思う「似合う」を紹介するコンテンツを公開する。

 今後、関連した様々な取り組みを計画中で、今秋にはワクワクできる「似合う」を体験できるオフラインの取り組みも開始予定。さらに、取り組みで得られた知見をゾゾグループ横断の研究・開発に用い、既存サービスへ活用することも予定する。

 創業時より、「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」を企業理念に掲げ、様々な事業、サービスを提供、現在、ゾゾタウンは年間購入者数が1041万人を超える、業界を代表するECモールとなった。「今後より多くの皆さんにたくさんの笑顔を届けていくために、『似合う』を探求していきます」としている。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング