GORILLA ENTRANCE
GORILLA ENTRANCE
Image by: ゴリラホールオオサカ

Culture

大型ライブハウス ゴリラホールオオサカがオープン、大阪出身のバンド「HEY-SMITH」の猪狩秀平が命名

 大型ライブハウス「ゴリラホールオオサカ(GORILLA HALL OSAKA)」が、大阪市住之江区の大阪メトロ四ツ橋線住之江公園駅から徒歩3分の場所に位置するアミューズメント施設「SPORTS VILLAGE SUMINOE」内にオープンする。開業は2023年1月下旬を予定している。

GORILLA ENTRANCE Image by ゴリラホールオオサカ
GORILLA ENTRANCE
Image by: ゴリラホールオオサカ
— ADの後に記事が続きます —

 ゴリラホールオオサカは「遊べるライブハウス」がコンセプトで、大阪出身のバンド「HEY-SMITH」のリーダーである猪狩秀平が命名。総面積は2223平方メートルで、建設および運営はレインギアブランドを運営するワールドパーティーの中村俊也 代表取締役が新たに設立したIn the villageが担当する。

 同施設は鉄骨2階建てで、1階の客席エリアはスタンディングと座席の両方で利用可能。2階の客席エリアはステージをコの字型に囲み、飲食をしながらライブを体感できるバーエリア「GORILLABar」を併設する。

 音響では、メインスピーカーに「ADAMSON Systems」からフラッグシップモデルのカナダ製スピーカー「E12 Line array」、FOHミキシングコンソールに「デジコ(DiGiCo)」からイギリス製のデジタルミキシングコンソール「Quantum338」を関西で初めて導入。アーティスト向けのモニターには「d&b」からドイツ製スピーカー「M4 Stage Monitor」を採用した。

ヨコハマコーストのロゴ

関連記事
閉店したSTUDIO COASTが横浜で再オープン、アソビルのリニューアルに伴い

■ゴリラ ホール オオサカ
所在地:大阪府大阪市住之江区泉1-1-82(SPORTS VILLAGE SUMINOE内)
運営会社:In the village合同会社
電話番号: 06-6690-7771
公式サイト

ライブハウスオーナーが教える絶対盛り上がるライブステージング術
著: 佐藤ヒロオ
メーカー: ポット出版
発売日: 2015/02/16
価格: ¥1,045(2022/06/23現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング