トーガとのコラボTシャツ
トーガとのコラボTシャツ
Image by: LIQUIDROOM

Fashion

恵比寿リキッドルーム、トーガやDJのモーリス・フルトンとTシャツコラボ

トーガとのコラボTシャツ
トーガとのコラボTシャツ
Image by: LIQUIDROOM

 恵比寿のライブハウス リキッドルーム(LIQUIDROOM)が、新型コロナウイルスの収束後に再びライブが行えることを願うTシャツプロジェクト「We will meet again」の新作として、「トーガ(TOGA)」やDJのモーリス・フルトン(Maurice Fulton)とそれぞれコラボレーションしたTシャツの受注販売を開始した。

— ADの後に記事が続きます —

 We will meet againでは、様々なアーティストとコラボしたメッセージTシャツを販売。これまで電気グルーヴやサカナクション、坂本慎太郎、Awichなどとタッグを組んできた。

 今回協業するトーガのデザイナー古田泰子は、過去にコラボTシャツの製作やリキッドルーム2階のリキッドロフト(LIQUID LOFT)スペースのディレクションを行った経験があり、モーリスはリキッドルームのレーベル「リキッドレコーディングス(Liquid Recordings)」から楽曲をリリースするなど、リキッドルームと縁がある。アイテムはTシャツ単体(3800円)のほか、画家の五木田智央がデザインしたリキッドルームのロゴ缶バッチ1個とのセット(4300円)と2個セット(4800円/いずれも税込)の3種類を展開。古田は「YOU CAN DYE HERE ANYTIME」、モーリスは「I Shitted On Myself, You Smell Like a vaccine」といったメッセージをそれぞれTシャツにあしらった。缶バッチはリキッドルームでの公演でドリンクと交換できる。

■We will meet again
販売期間:2020年7月2日(木)~終了日未定
販売サイト

■問い合わせ
リキッドルーム:03-5464-0800
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング