Image by: 日本ロレアルHPより

Beauty

日本ロレアルが「制服のアップサイクル事業」を開始 美容業界初

 「日本ロレアル」が、服育やユニフォームリサイクルなどを推進するチクマと連携し、これまで焼却していた美容部員の制服のアップサイクル事業を6月末から開始する。自動車部品として活用し、初年度は約9トンのCO2削減を見込む。化粧品業界で初。

Image by 日本ロレアルHPより
Image by: 日本ロレアルHPより
— ADの後に記事が続きます —

 同社はこれまで、デザイン変更や退職などの理由で使われなくなった美容部員の制服を焼却してきた。2022年度は、倉庫にあった旧デザインの制服 約1.7トン及び、退職した美容部員の制服約560kgを自動車部品にアップサイクルし、初年度で約9トンの、以降は年間2.2トンのCO2排出削減につなげる。

 今回の提携について、日本ロレアル代表取締役社長ジャン-ピエール・シャリトン氏は「当社は『地球の限界』を尊重するビジネスモデルに自らを変革することを掲げているが、気候変動はすでに限界値を超えてしまっている。行動を起こすのは今しかない。美のグローバルリーダーとして率先して行動することで、化粧品業界そして、日本の循環型社会経済への移行支援の加速に貢献する」と語る。同社は7月にカーボン・ニュートラルを達成する予定で、今回の提携をはじめ、その他の取り組みも加速させていくという。

 チクマ代表取締役社長の堀松渉氏は、「当社は『環境』『安全』『安心』をキーワードに、持続可能な社会づくりへの貢献を目指している。2014年からは国内初となる北九州市との官民共同事業として、古着を回収リサイクルし自動車用内装材として北部九州に立地する自動車メーカーへ供給する『地域循環共生圏』型のリサイクル事業などを進めている。今回、日本ロレアルと連携し、廃棄物のリサイクルの輪を共に広めていけることを喜ばしく思う」とコメントした。

■日本ロレアル:公式サイト

FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
■Instagram https://fsna.co/UrR
■Twitter https://fsna.co/Be8

知ってる?アップサイクル〈1〉アップサイクルってなに?
編集: 「知ってる?アップサイクル」編集委員会
メーカー: さえら書房
価格: ¥2,750(2022/06/23現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング