ロレアル公式サイトより
ロレアル公式サイトより

Beauty

ロレアルが新たな日焼け止めフォーミュラ開発 「ラ ロッシュ ポゼ」の化粧下地に応用

 日本ロレアルがベタつき感を抑え、肌の上で均一な紫外線防御膜を形成する新たな日焼け止めフォーミュラを開発した。このフォーミュラは、ロレアルグループブランド「ラ ロッシュ ポゼ(La Roche-Posay)」の化粧下地「UVイディア XL プロテクショントーンアップ クリア」に応用している。

ロレアル公式サイトより
ロレアル公式サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 新フォーミュラは、日焼け止め製品特有の伸びの悪い感触や油っぽさ、肌のテカリなどの使用感を払拭。紫外線に対する防御力や製品の安全性だけでなく、化粧品としての効果や使い心地にこだわった設計を採用した。光を反射する無色の球状の粒子と板状の粒子を添加し、自然なトーンアップ効果も期待できる。

 保湿性に優れた多糖類のイヌリンをベースに、親油性のラウリル鎖を付加したイヌリン誘導体「ラウリルカルバミン酸イヌリン(以下、NUTEC®SL1)」を用いることで、製品の機能はそのままに軽くてベタつかない化粧膜を肌の上に形成。フォーミュラとして安定した軽くてみずみずしい使用感の水中油型エマルジョンを開発した。この技術を応用した処方は、国際で8件、日本で2件の特許を取得、加えて日本で2件が申請中という。

 また、INUTEC®SL1の原料は植物のチコリやココナツを使用し、サステナブルな素材で開発。ロレアルは、サスティナビリティプログラム「ロレアル・フォー・ザ・フューチャー」の取り組みとして、「2030年までに全製品フォーミュラに使用する原料の95%以上を生物由来、鉱物由来、リサイクルプロセスからの物にする」とのコミットメントに合致した化粧品素材となっている。

植物由来化粧品有用成分でできたシームレスカプセル

関連記事
ロレアルが森下仁丹と共同研究 初の植物由来化粧品有用成分のシームレスカプセルを開発

FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
■Instagram https://fsna.co/UrR
■Twitter https://fsna.co/Be8

皮膚、人間のすべてを語る――万能の臓器と巡る10章
著: モンティ・ライマン
翻訳: 塩﨑香織
メーカー: みすず書房
価格: ¥3,520(2022/05/10現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング