Image by: Apple

Technology

アップルが「iPhone 14」を発表、バッテリー稼働時間が史上最大に

 アップル(Apple)が、アメリカ現地時間9月7日にスペシャルイベント「For out.」を開催し、新型iPhone「iPhone 14」「iPhone 14 Plus」「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」を発表した。価格はiPhone 14が11万9800円〜、iPhone 14 Plusが13万4800円〜、iPhone 14 Proが14万9800円〜、iPhone 14 Pro Maxが16万4800円〜。9月9日21時から予約を受け付け、iPhone 14、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxは16日、iPhone 14 Plusは10月7日に発売する。

Image by Apple
Image by: Apple
— ADの後に記事が続きます —

 新型iPhoneにはスクリーンに強度の高い「Ceramic Shield」を採用し、iPhone史上最長の稼働時間のバッテリーを搭載。メインカメラは暗所で最大2.5倍、超広角カメラは最大2倍の性能を発揮するほか、フロントカメラにオートフォーカスを搭載した。動画撮影では、新機能のアクションモード(Action Mode)により歩きながらの撮影などの手振れを抑え、なめらかな映像の撮影が可能に。また、新たに安全機能としてデュアルコア加速度センサーを備えた。交通事故などでiPhoneが手の届かない場所にあって連絡が取れない場合でも、自動で緊急通報サービスに発信できるほか、内蔵アンテナの向きを通信衛星に合わせることで、緊急通報サービスにメッセージを送ることもできる。カラーはブルー、パープル、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)REDの5色。

 iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxには、優れた耐水性能を持ち、医療現場で使用されるレベルのステンレススチールを採用。画面表示ではディスプレイ上部のノッチを廃止し、通知、アラート、各種アクティビティがアニメーションで表示される「Dynamic Island」を搭載することで、知りたい情報をロック画面上で確認できるようにした。カメラシステムは、メインカメラを48MPに引き上げ、最大4倍の解像度にアップデート。望遠は2倍に向上し、超広角は暗所で最大3倍の性能を発揮する。カラーはディープパープル、ゴールド、シルバー、スペースブラックの4色を揃える。

告知ページ

関連記事
「アップル 銀座」改装 8月30日から銀座8丁目の代替店舗で営業

■アップル:iPhone 14&iPhone 14 PlusiPhone 14 Pro&iPhone 14 Pro Max

アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
著: スティーブ・ウォズニアック
翻訳: 井口 耕二
メーカー: ダイヤモンド社
価格: ¥2,200(2022/09/08現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング