Image by: 東京ミッドタウン八重洲

Business

「東京ミッドタウン八重洲」のグランドオープン日が決定、CFCLやジェラート ピケ オムなどが出店

 「東京ミッドタウン八重洲」のグランドオープン日が、2023年3月10日に決まった。併せて、入居する商業施設57店舗のうち、先行発表済みの13店舗以外の店舗詳細を発表。44店舗が新たに発表され、うち6店舗が全国初出店、11店舗が東京初出店、21店舗が商業施設初出店となる。

Image by 東京ミッドタウン八重洲
Image by: 東京ミッドタウン八重洲
— ADの後に記事が続きます —

 東京ミッドタウン八重洲の商業ゾーンは、地下1階、1階、2階、3階の4フロアで構成。地下1階は9月17日に先行オープンする。全フロア共通で「ジャパン・プレゼンテーション・フィールド」をコンセプトに掲げ、日本の未来のモノづくりとブランド価値を世界に向けて発信していく。エントランスには西陣織の老舗ブランド「ホソオ(HOSOO)」のテキスタイルとデジタルアートを組み合わせたエントランスゲート 「Nishijin Reflected」 を設置するほか、エレベーターホールに左官職人 久住有生の左官仕上げを施すなど、随所に日本のクラフトマンシップを散りばめるという。

 1階にはデザイナー高橋悠介が手掛ける「シーエフシーエル(CFCL)」が2店舗目の直営店を構えるほか、「ジェラート ピケ オム(GELATO PIQUE HOMME)」が全国初出店。2階には、東京のスポーツチーム・団体による新ブランド「トウキョウ ユナイト(TOKYO UNITE)」のライフスタイルショップが全国初出店し、3階には東京初出店となる寿司店「千葉たかおか」などの飲食店が入居する。

 また、2階に展開する公共スペース「ヤエスパブリック」では、スペースを「ALLSTANDS」「イチジテイシ」「八重洲のロジウラ」の3エリアに分割。それぞれ出店店舗は不定期で入れ替わり、コミュニティイベント等も実施予定だという。

CFCLが表参道にオープンする直営店の白を基調とした内観イメージと白いブランドロゴ

関連記事
CFCLが表参道ジャイルと東京ミッドタウン八重洲に直営店をオープン

■東京ミッドタウン八重洲
所在地:東京都中央区八重洲二丁目地内
地下1階先行オープン:2022年9月17日(土)
グランドオープン:2023年3月10日(金)
営業時間:10:00〜21:00(地下1階)
公式サイト

■出店店舗
【1階/A-2街区】
AHRES、EN VEDETTE LUXE、ONITSUKATIGER NIPPON MADE、金子眼鏡店、三陽山長 粋、CFCL YAESU、GELATO PIQUE HOMME、HARIO Lampwork Factory、HOSOO Tokyo、PORTER、POINT ET LIGNE、LINC ORIGINAL MAKERS
【2階】
Editorial、GINZA Global Style COMFORT、Queensway LUX、STÁLOGY、津軽びいどろ、TO&FRO、TOKYO UNITE、Hacoa DIRECT STORE、ファミマ!!、メーカーズシャツ鎌倉MEN'S
【2階・ヤエスパブリック】
オルソー、かき氷コレクション・バトン、カタラタス ヤエス、金獅子(仮称)、スタンド BUCHI、SPEAKEASY TOKYO(仮称)、ta.bacco、PALPITO、BLUE TOKAI COFFEE、HERALBONY、RAMEN WALKING
【3階】
Aux delices de dodine、加藤牛肉店 小川のうに、漁港直送 目利きの銀次、炭焼 うな富士、創作料理 YAESU BISTRO、千葉たかおか、鶏炭火焼 山内農場、NEO ROBATAYAKI RESTAURANT(仮称)、FLOWS GRILL|BAR、酛TOKYO、ラ・テラッツァ サバティーニ
【地下1階】
Anker Store、ウエルシア、THE CITY BAKERY、STARBUCKS COFFEE、セブン-イレブン、TASU⁺ 、立食い寿司 根室花まる、鳥開総本家、芝蘭担々麺、PARIYA DELICATESSEN、Biople、フリホーレス、ポーたま

東京大改造マップ2020-20XX (日経BPムック)
編集: 日経アーキテクチュア
ブランド: 日経BPマーケティング
メーカー: 日経BP
発売日: 2020/01/08
価格: ¥1,320(2022/09/15現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング