EDGE
EDGE
Image by: © Kenta Cobayashi

Art

写真家 小林健太が個展を開催 等身大サイズのメガジンや新作の3DCGを展示

 写真家の小林健太が、個展「EDGE」を南青山のアニエスべー ギャラリー ブティックで開催する。会期は10月29日から12月11日まで。開催に先駆け、アニエスベー青山店1階の壁面では「Sleeping Nishi #smudge」と「Amusing #liquify」の2作品を展示している。

EDGE  Image by © Kenta Cobayashi
EDGE
Image by: © Kenta Cobayashi
— ADの後に記事が続きます —

 同展では、等身大サイズのZINE「メガジン(MMGGZZNN)」をはじめ、過去作品をコラージュした新作の3DCGや、これまでのアーカイヴ作品を展示。開催に伴い、新作の写真集「The Past Exists」とモノクロのZINE「untitled sky」を発売するほか、アニエスベーでは、ポストカードセットを400部限定で展開し、小林が手掛けたファサードを青山店に設置する。

 小林健太は、1992年、神奈川県出身。美大在籍時代に写真家としてのキャリアをスタートさせ、ZINEやブログ、SNSを通して作品を発信してきた。画像編集ソフトを用いて写真や映像の一部を絵画のストロークのように変容させた「#smudge」シリーズが代表作として知られており、2019年には「ダンヒル(dunhill)」の2020年春夏コレクションとコラボレーションし、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ秋冬コレクション 2019のキャンペーンイメージを手掛けた。2016年に自身初の写真集「Everything_1」、2020年に「Everything_2」を発売。近年では、立体作品やCG、VR、NFTなど幅広い分野で制作を行っている。

火の前にたつ男性

関連記事
窪塚洋介の初個展が開催、30点以上の陶芸作品を展示販売

女優の夏帆

関連記事
夏帆と写真家 石田真澄が写真展を開催 写真集「おとととい」刊行を記念

■小林 健太 個展「EDGE」
会期:2022年10月29日(土)〜12月11日(日)
会場:アニエスベー ギャラリー ブティック
所在地:東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山 2階
営業時間:12:00〜20:00
会期中無休

現代写真アート原論 「コンテンポラリーアートとしての写真」の進化形へ (Next Creator Book)
編集: 後藤繁雄、港千尋、深川雅文
メーカー: フィルムアート社
発売日: 2019/03/26
価格: ¥2,200(2022/10/27現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング