SNKRSから
SNKRSから

Fashion

エア ジョーダン 1のシカゴが7年ぶり4度目の復刻、ヴィンテージショップの掘り出し物がコンセプト

 ナイキ(NIKE)の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」が、「エア ジョーダン 1(NIKE AIR JORDAN 1)」の「シカゴ(Chicago)」を発売する。2015年以来7年ぶり4度目の復刻で、SNKRSでは11月19日9時に販売する。

SNKRSから
SNKRSから
— ADの後に記事が続きます —

 シカゴは、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)が所属していたシカゴ・ブルズのチームカラーのホワイト、レッド、ブラックの3色で構成された人気カラー。1985年のオリジナルモデル発売以降、1994年、2013年、2015年とこれまでに3度復刻しており、シュータンのロゴなどそれぞれ異なるディテールを取り入れている。

 今回は、「家族経営の小さなヴィンテージショップの掘り出し物」をコンセプトにデザイン。オリジナルのディテールを再現しながらも、ヴィンテージスニーカーによく見られるレザーのひび割れを加工で表現し、ミッドソールは履き古したようなカラーのセイルに仕上げた。擦れたようなデザインのシューズボックスや、当時の広告をイメージした包装紙、手書き風の1980年代の領収書など付属品でも時間の経過を表現した。アダルト(2万900円)、ジュニア(1万5400円)、リトルキッズ(9350円)、ベビー(5500〜7700円/すべて税込)の4モデルを展開する。

関連記事
キングオブスニーカー、ナイキ「エアジョーダン1」の誕生までの歩み

関連記事
エミネムの押さえておくべき功績【連載:いまさら聞けないあのアーティストについて】

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング