Fashion

アクネ ストゥディオズ出身デザイナーが手掛ける気鋭ブランド「ニューイン」が初のポップアップを開催

 デザイナー セヨン キム(Seyong KIM)が手掛ける韓国ブランド「ニューイン(NEU_IN)が、阪急メンズ東京でブランド初となるポップアップ「Who’s NEXT?」を開催する。会期は12月1日から27日まで。

ニューイン2022年秋冬コレクションのルック Image by ニューイン
ニューイン2022年秋冬コレクションのルック
Image by: ニューイン
— ADの後に記事が続きます —

 ニューインは、2018年に韓国・ソウルで設立。現在はパリを拠点に活動している。ブランド名はドイツ語で「新しい」を意味する「neu」と韓国語で「人」を意味する「in」を組み合わせた造語で、シーズンごとに架空の人物と物語を設定し、コレクションを製作している。デザイナーのセヨン キムは、多摩美術大学で1年間テキスタイルデザインを学び、パリのファッションデザインスクール「Atelier Chardon Savard」を卒業。その後「ラコステ(LACOSTE)」と「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」で経験を積んだ。

 ポップアップでは、最新の2022年秋冬コレクションのアイテムをラインナップ。襟が合わさるとハート型に見えるハーフコート「Heart lapel woolshort coat」(15万1800円)をはじめ、蛇行したシルエットが特徴的なパンツ「Silver stitch curly black jeans」(7万1500円)やアッパーにファーを配したレザーシューズ「Upturned toe fur-creepers」(10万5600円/いずれも税込)などを取り揃える。また、セヨン キムが来日し、ポップアップ初日の13時から17時頃まで店頭に立つ予定となっている。

韓国発の新鋭ブランド「ニューイン」のルック画像

関連記事
OUR'sが着用して話題に、韓国発のブランド「ニューイン」が日本での展開拡大へ

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング