ニューイン2022年秋冬コレクションキャンペーンビジュアル
ニューイン2022年秋冬コレクションキャンペーンビジュアル
Image by: ニューイン

Fashion

OUR'sが着用して話題に、韓国発のブランド「ニューイン」が日本での展開拡大へ

 韓国発のブランド「ニューイン(NEU_IN)」が、日本での本格展開を見据え、国内で初めて展示会を開催した。今回の展示会では2022年秋冬シーズンのアイテムを披露。2023年春夏シーズンから、国内の取り扱い店舗を増やしていきたい考えだ。

ニューイン2022年秋冬コレクションキャンペーンビジュアル Image by ニューイン
ニューイン2022年秋冬コレクションキャンペーンビジュアル
Image by: ニューイン
— ADの後に記事が続きます —

 ニューインは、韓国人デザイナーSeyong KIMが手掛けるブランド。同氏は多摩美術大学で1年間テキスタイルデザインを学び、パリのファッションデザインスクール「Atelier Chardon Savard」を卒業後、「ラコステ(LACOSTE)」と「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」で経験を積んだ。2018年にニューインを立ち上げ、2019年からはパリを拠点に活動。ブランド名はドイツ語で「新しい」を意味する「neu」と韓国語で「人」を意味する「in」を組み合わせた造語で、シーズンごとに架空の人物と物語を設定し、コレクションを製作している。

 現在ニューインは、ブランド公式オンラインサイトをはじめ、渋谷・神南のセレクトショップ「サレン トウキョウ(SULLEN TOKYO)」や、韓国のデザイナーズブランドを展開するオンラインサイト「Andesine」、韓国・ソウルのセレクトショップ「Obscura store」で展開。ファッションYouTuber「OUR's」が動画内で紹介したことや、日本でも人気の韓国人アーティスト「コールド(Colde)」が着用したことで、若年層を中心に注目を集めている。

 ニューインの国内PRとセールスを担当するUNO SHOWROOMの馬野龍男氏は「数社から、取り扱いについて前向きな反応を頂いた。来シーズン以降、日本での販路を拡大していけたら」とし、今後ポップアップの開催なども予定しているという。

 2022年秋冬シーズンは、兵役を経験し、心情に変化が生まれた男性「Dave」をテーマにアイテムを製作。襟が合わさるとハート型に見えるハーフコート「Heart lapel woolshort coat」(15万1800円)をはじめ、蛇行したシルエットが特徴的なパンツ「Silver stitch curly black jeans」(7万1500円)やアッパーにファーを配したレザーシューズ「Upturned toe fur-creepers」(10万5600円/いずれも税込)など全39型が発表された。

■ニューイン:公式オンラインサイト

NEU_IN 2022年秋冬

関連記事
NEU_IN 2022AWのルック

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング