「holiday color collection」
「holiday color collection」
Image by: エンダースキーマ

Fashion

エンダースキーマが赤一色のレザーアイテム発売、ティッシュケースなど展開

 「エンダースキーマ(Hender Scheme)」が、赤一色で仕上げた「holiday color collection」を12月3日に発売する。直営店限定で取り扱う。

「holiday color collection」 Image by エンダースキーマ
「holiday color collection」
Image by: エンダースキーマ
— ADの後に記事が続きます —

 holiday color collectionでは「assemble」シリーズから、レッドカラーで製作したバッグやアクセサリー、インテリアアイテムを展開。assembleシリーズのアイテムはガラスレザーをリベットで留め、ステッチレスに成形しており、ハンドバッグやレクタングルバッグ、ネックポーチ、コインケース、ティッシュケース、ダストボックスなどを揃えている。価格帯は税込4400〜3万5200円。

 このほか、同じく3日から2022-23冬春コレクションの販売を開始する。新作ではヒールストラップを好みの色のレザーベルトに交換できるミュールをはじめ、レザーシューズとスニーカーを融合した「polar」に定番シューズ「front gore」のディテールを落とし込んだ新型のミュール、プラット製法によるバブーシュなど全18型のシューズをラインナップ。「シームレス」シリーズからウォレットなどのスモールレザーグッズやダブルフェイスのレザーを生かした2wayトートバッグを用意するほか、キャンバスバッグのコレクションからは新型のレザーハンドルバッグや、ナイロンとレザーを使用したドイツ製の再生材によるボストンバッグなどを展開する。

エンダースキーマが大阪にオープンする新店舗「スキマ 大阪」の店舗内観

関連記事
「スキマ」が関西に初出店 築60年以上の古民家を"加装"

■スキマ:公式オンラインストア

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング