ADVERTISING

TSIが「ジルスチュアート」をリブランディング、姉妹ブランドと一体運営へ

従来より高めの商品も用意した(ジルスチュアート)

従来より高めの商品も用意した(ジルスチュアート)

TSIが「ジルスチュアート」をリブランディング、姉妹ブランドと一体運営へ

従来より高めの商品も用意した(ジルスチュアート)

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト
繊研plus

 TSIは、23年春夏物から「ジルスチュアート」と「ジルバイジルスチュアート」のリブランディングに乗り出す。コロナ下で市場との乖離が進んだこともあり、ブランド導入25年を機に刷新を決めた。これまで別事業部だった両ブランドを今年9月に一つの事業部で扱うことにし、両ブランドの新装で“ジルスチュアート”のネームを格上げする。統合ECサイトがすでにオープンしており、来期中には二つのブランドを扱う「ダブルジェイ・ウィズ・ジルスチュアート」も開設する。

ADVERTISING

 97年の渋谷路面店からスタート。08年にはジルバイの展開を始めた。ジルは百貨店、ジルバイはファッションビルが多い。現在、前者は13店、後者は20店。TSIホールディングスが掲げる中期経営計画中の成長事業として期待する「デジタルジェネレーション」カテゴリーの中の主軸ブランドでもある。

 リブランディングでは、ブランドパーパスと商品デザインコンセプトを見直し、ロゴも刷新。「今日よりも華やかな明日のために」がブランドパーパスで、ブランド共通の商品コンセプトを掲げ、一体運営を進める。価格幅やターゲットは変えないが、これまでより高めの商品もそれぞれ用意しブランドイメージの向上につなげる。

 来期中には両ブランドを揃えた体験型のコンセプト店もオープンする。オープンに先駆けてダブルジェイ・プロジェクトもスタート。ファッションにとどまらない多彩な協業を通じて女性のエンパワーメントを後押しする。第1弾は花のサブスクリプション(継続課金)サービス「ブルーミー」と始める。その後、タレントの水原希子さんやフェムテック企業とも取り組む予定だ。 

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

オーダーブック・スペシャリスト(受注管理)

On

オーダーブック・スペシャリスト(受注管理)

詳細を見る

ジャーナル

人生を存分に楽しむためのキャリアデザイン。充実のウラにあるのは、飽くなき探求心と趣味への熱量

人生を存分に楽しむためのキャリアデザイン。充実のウラにあるのは、飽くなき探求心と趣味への熱量

記事を読む

求人

ラグジュアリー業界マネジメントスキル向上セミナー

GUCCI

ラグジュアリー業界マネジメントスキル向上セミナー

詳細を見る

ジャーナル

【7月23日(火)】GUCCI主催!ラグジュアリー業界マネジメントスキル向上セミナーのお知らせ

【7月23日(火)】GUCCI主催!ラグジュアリー業界マネジメントスキル向上セミナーのお知らせ

記事を読む

ジャーナル

外資系ラグジュアリーブランドのMD職の仕事とは?求められるスキル&マインドについても解説

外資系ラグジュアリーブランドのMD職の仕事とは?求められるスキル&マインドについても解説

記事を読む

ジャーナル

人としての成長とスキルアップの両方を支える!業績好調な「ルルレモン」の企業カルチャーに迫る

人としての成長とスキルアップの両方を支える!業績好調な「ルルレモン」の企業カルチャーに迫る

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

”水辺の宿場町”をデザインコンセプトとするアートホテル「東京ベイ潮見...

東京ベイ潮見プリンスホテル ”水辺の宿場町”をデザインコンセプトとするアートホテル「東京ベイ潮見...

詳細を見る

コラボ

自然素材をアップサイクルしたサステナブルなシューズブランド「Liberato(...

Liberato 自然素材をアップサイクルしたサステナブルなシューズブランド「Liberato(...

詳細を見る

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

Powered by

従来より高めの商品も用意した(ジルスチュアート)

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント