ADVERTISING

【コラム】仙台と近江商人から学ぶ、島国日本が生き残っていくには

【コラム】仙台と近江商人から学ぶ、島国日本が生き残っていくには

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト
繊研plus

 年に数回、仙台を訪れる。地方の商店街の疲弊が続くなかでも、仙台駅から続くアーケード街は日本屈指の規模を誇る。言うまでもなく、今の仙台の礎を築いたのは伊達藩の初代藩主、伊達政宗だ。城下町の発展を目指し、各地から商人を集めた。滋賀県に伊達藩の飛び地があった関係もあってか、近江商人を積極的に誘致した。創業200年を超える藤崎の祖は、近江商人の出と伝わる。ワコール創業者の塚本幸一氏も近江商人だった父の関係から、仙台で生を受けた人だ。

ADVERTISING

 寒冷のため木綿が採れなかった奥州へは、関西から綿織物や古着などが送られ、逆に奥州からは高品質の絹や紅花などが京都に運ばれてくる。こうした「産物回し」と呼ばれる物の流れを定着させたのが近江商人たち。本家は近江にあるが、商売の規模は仙台の店が圧倒的という商家も多かったようだ。

 近江商人のネットワークや日本海中心に発展した北前船の果たした役割は大きい。江戸時代の日本は、政治こそ300近い藩に分かれていたが、経済面では国内各地が密接につながり、経済を上手に循環させていた。

 海外の紛争はいまだ収まる気配を見せず、政治上の対立が経済ブロックを生み出すような事態も否定できない。極東の小さな島国が生き残っていくには、やはり最低限の衣食住だけは、自分たちで完結できる体制が必要に思われる。

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

直営店 首都圏 店長(正社員)

New Era

直営店 首都圏 店長(正社員)

年収

550万 〜

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

【NEW ERA SHINJUKU】ストアスタッフ

New Era

【NEW ERA SHINJUKU】ストアスタッフ

年収

300万 〜

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント