ADVERTISING

アディダス、パリ五輪のアスリート向けパフォーマンスシューズ49型を発売 テーマは「炎の揺らめき」

 「アディダス(adidas)」が、今年のパリオリンピック・パラリンピック競技大会に向けたパフォーマンスフットウェアコレクション「アディダス 2024 アスリートパック(adidas 2024 ATHLETE PACK)」を、フランス・パリのアディダスアリーナ(ADIDAS ARENA)でのグローバルイベント「ADIDAS PRESENTS: THE ROAD TO PARIS」で発表した。同コレクションは、4月18日に発売されたランニングシューズ「アディゼロ アディオス プロ 3(ADIZERO ADIOS PRO 3)」と「アディゼロ タクミ セン 10(ADIZERO TAKUMI SEN 10)」を皮切りに、アディダスの各店舗や公式オンラインストア、取扱店舗で順次販売をスタートする。

 アディダス 2024 アスリートパックは、ブランド史上最大規模のパフォーマンスフットウェアコレクションとして発売。マラソンやトライアスロン、短距離走といった陸上競技をはじめ、テニスやバスケットボール、バレーボール、ボクシング、レスリング、ラグビー、スケートボード、新競技のブレイキンまで、全41競技それぞれの特性に合わせた機能を持つシューズ49型をラインナップする。デザインテーマは「炎の揺らめき」。各競技で頂点を目指すアスリートに共通するスポーツへの情熱を炎で表現し、アッパーやソールに炎をイメージしたオレンジやピンクを配色。いずれも、シューズ全体は黒と白を基調としたモノトーンで仕上げることで、炎のデザインを可視化。アスリートの動きに合わせて足元に炎が燃え立つような視覚効果を生み出すという。

ADVERTISING

1 / 11
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー

ランニングシューズ「アディゼロ アディオス プロ 3」

Image by FASHIONSNAP

 スプリント(短距離走)用スパイク「アディゼロ プライム SP(ADIZERO PRIME SP)」の後継モデルとなる「アディゼロ プライム SP ストラング(ADIZERO PRIME SP 3 STRUNG)」には、新たにアディダス独自のテキスタイル技術「ストラング(STRUNG)」をアッパーに採用。毎大会注目を集める100メートル走に向け、データに基づいて一つ一つの繊維を配置したアッパーが足をシームレスに包み込むことで、軽量な快適性と優れたサポート力を実現したという。

 同コレクションのデザインディレクターを務めるクラウス・トムザック(Claus Tomczak)氏は、「『炎』という一貫したインスピレーションをもとに、各競技が持つカルチャーを取り入れながらデザインした」と説明。たとえば、ブレイキンやスケートボード向けにアップデートした「スーパースター ADV(SST ADV)」は、それらの競技がストリートカルチャーから生まれた背景と、ストリートシーンで愛されてきたスーパースターの特色を挙げ、「ブレイキンの選手からは『現行のスーパースターに新たな機能や華美な装飾は必要ない』という意見が挙がった」と話し、大きな改良は加えなかったという。「機能性はもちろん、そのスポーツの背景を重視しながら素材選びやデザインを行った。私の意見よりもとにかくアスリートたちが何を求めているのかをヒアリングし、慎重に製作した」(クラウス・トムザック)。

アディダスのアーカイヴスニーカー
アディダスのアーカイヴスニーカー

会場に展示されたアーカイヴ

Image by FASHIONSNAP

 また、同氏は近年、ランニングシューズのアーカイヴが、クラシックなデザインとして人気を集めている傾向についても言及。「そういったトレンドは常に消費者から生まれるムーブメントだが、私自身も未来を見据え、後から見返したときにもかっこいいと好んで履いてもらえるような、時代を超えて愛されるようなデザインを意識している」と胸の内を明かした。

 イベント会場では、アスリートパックのほか、アディダスが手掛けたイギリス、ドイツ、ポーランド、トルコなど全9ヶ国の代表公式ウェアを展示。パーカーやTシャツ、スウェットなど、各国のカラーと国名ロゴを施したアイテムをラインナップした。クラウド氏は、デザインを手掛ける上で、「とにかく装飾を削ぎ落としたシンプルかつモダンなスタイル」を意識したという。いずれも、シューズ同様、炎のデザインをライニングなどの随所にあしらった。また、パリ五輪のスペシャリストであるサイモン・カートライト(Simon Cartwright)氏は、アディダスの新たな挑戦として、パラリンピックのアスリートをはじめとしたより多くの人が着用できるようなユニバーサルデザインをこれまで以上に取り入れたと説明。トップスは着脱しやすいようショート丈にするなど、全プロダクトのうち86%をユニバーサルデザインに仕上げたという。

アディダスのオリンピック代表公式ウェア
アディダスのオリンピック代表公式ウェア
アディダスのオリンピック代表公式ウェア

キューバの代表公式ウェア

Image by FASHIONSNAP

 同イベントには、全16ヶ国から75人の選手が参加し、日本からは柔道の阿部一二三、詩選手が来場。両氏はアスリートパックの1つ「アディゼロ SL2」とスポーツウェア「ZNE」のセットアップに身を包み、各国の取材に応じた。

柔道の阿部兄妹
アディダスのビョルン・ガルデン(Bjorn Gulden)CEOと阿部兄妹
ステージに登壇した選手

(左から)阿部詩選手、阿部一二三選手

Image by adidas

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

デジタルマーケティング

On

デジタルマーケティング

詳細を見る

ジャーナル

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

記事を読む

求人

ストア・アドバイザー (フルタイム)

On

ストア・アドバイザー (フルタイム)

年収

350万 〜 550万

詳細を見る

ジャーナル

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

記事を読む

ジャーナル

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

記事を読む

ジャーナル

進化を続ける「ユニクロ」のサステナビリティ活動。担当23年のシェルバ英子さんが語る、これまでの...

進化を続ける「ユニクロ」のサステナビリティ活動。担当23年のシェルバ英子さんが語る、これまでの...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント